子育て徒然

子育てって、ほんと次から次へとステージがあって、
ハードルがあってエンドレス。(って今ごろ、何言ってるんだって?)


赤ちゃんがお腹にいるときは、早くでてきてほしい。と思い、
生まれたら生まれたで、早く朝まで寝てほしい。と思い、
ひとりで座れるようになると四六時中抱っこしなくてすむので
早く座れるようになってほしい。と思い。

早くひとりでご飯食べられるようになってほしい。と思い、
早くオムツが取れてほしい。と思い、
早くおしりをひとりでキレイにふけるようになってほしい。と思い、
今は早くひとりでシャワーして、ドライヤーもかけて
おやすみなさいと言ってひとりでベットに入ってほしいと思ってる。

そう願うのは、やっぱり自分がラクになりたいからなんだろうな・・と思う。
けれどママ、ママとまとわりついて手がかかるから可愛いのも事実。

それに加えて、学校の勉強に習い事、それにまつわるイベント参加。
毎日、毎日、”早く、早くして!”と何回言ってるんだろう。
たったひとりの子供で、息切れしている場合じゃないですよね。

最近は、自我というか勉強やフラの練習で、間違っていることを言うと怒り、
納得させるのが大変。 たぶん先生やKumuに言われると、素直に聞くんだと
思うけど、親の私には怒るので、まったくやりずらい。

”間違ったままでいいなら、もうやらなくてイイ!
ほら、もう好きなことして遊んでいいから、あっち行け~″
と冷たく突き放すと(このやり方が良いのかは自分でもわからないけど)、
ママ、ごめんなさい。。。と言ってギャーっと泣く。
まぁ、私の怒り方がコワいんだと思うけど(苦笑)。

毎日、毎日、

泣いて、怒って、笑って
怒って、笑って、泣いて
怒って、怒って、泣いても

でも最後はいつも笑って終わるようにだけは心がけているつもりです。

そして″良く出来たね、がんばったね″とほめる。
何度か繰り返すと、出来るようになり、上手になっていく。
出来るようになった自分が嬉しい、上手くなった自分が嬉しい。
当たり前だけど練習の大切さをわかってほしい。

子供の楽しそうなキラキラ輝く笑顔をみていると、
アマンダが楽しいと思うこと、ウレシイと感じること、
いろいろ経験させてあげたいと思う。
いろいろな可能性を広げてあげたいと思う。

きっと今はこのレベルの悩みごともティーンになったら、
ボーイフレンドのこととか、何でも自分で出来るようになると
目の届かない遠いところへ行ってしまうんだよね。。。
もうママの助けなんていらないって。

アマンダちゃん今、6歳。
一緒に過ごした6年とちょっとの時間。
この先、同じ時間をベッタリ過ごすことはないよね。
自分がラクになりたいなどど思わずに、
今のうちにもっとベタベタしておこう(笑)。

今日もいっぱいベタベタした。


   アマンダちゃん1歳11ヶ月。
e0033156_1753426.jpg

e0033156_17535762.jpg

[PR]
Commented by Mika at 2010-10-25 18:02 x
ほんとそう。早く学校に上がって!と思っていたのに、ふたを開けてみると年齢が大きくなるほど色々悩みが増えてる。カイは英語と日本語の勉強、習い事も沢山(やりたいと言うからやらせてるけど)、毎日毎日ママ秘書は子供関係のメールに返信、返信。

3歳になったばかりのりりを見ていると、あぁ、まだ絵本読んだり一緒にお歌を歌ったりの今がやっぱり一番ストレスフリーなのかも、と思います。でも今年はそろそろひらがなの読みを教えなきゃ、と思うとまたストレスー。

特に日本語や日本の文化についてはこれからもずーっと私が中心になって教えなきゃいけないんだろうから、それを考えただけで気が遠くなったりします。

ふらーっと一人旅でも出かけたいなーって、やっぱり時々思うわー。
Commented by ごんのすけ at 2010-10-25 19:20 x
うちには子供がいないからお母さんの気持ちってよくわからないけど...
いつも思うのは、世の中の子育てをしてるお母さんみんな凄いな〜ってことです。
なんだかんだ大変って言いながら、ちゃんと子育てしてる。
(最近は、そんなことを放棄する人もいますけどね...)
ベタベタできるのも今のうち、今の時間を大切してくださいね^^
Commented by knmacke at 2010-10-26 04:31 x
同感、同感!そうだね、エンドレスだねー。これができるようになったら、次はこれ。早く○○できるようになれば、こっちもラクなのに、って。。。うちはもうどんだけ続けてるんだ、中途半端なトイレトレーニング。ほんの先ほど大をパンツにやられて、、、。おおらかな気持ちをもつのってなかなか親には試練だね。いや修行か。(笑)
Commented by マイリィ☆ at 2010-10-26 05:22 x
う~ん、母の愛は偉大・・・。軽々しく言えないけど、ともこさんホント偉いよ。

アマンダはラッキーだね、ともこさんとリックさんのお家に産まれて・・・。
多分ず~っと先の先、大人になったら分るのかな。

家は大きな子供に“早くして~”“ちゃんとこれして~”って(苦笑)
彼の教育が出来ない限りは本当のベビちゃんは授けて貰えないみたい。

そう言ってたら先週また一つ歳をとってしまったんだけど・・・
人それぞれに色んな修行の仕方が用意されてるんだね。

ともこさんは親子愛の修行をしっかりとこなしてるね。
アマンダとともこさんを見習って私も頑張るよ~。
Mahalo!
Commented by Kohalacoast at 2010-10-26 13:43
Mikaさん、お久しぶりです。ほんと子供にいろいろ教えるのって大変ですよね。とくに外国にいて日本語や日本の文化を教えるのって難しいですよね。 出来る範囲で気楽にやっていこうと思ってます。あとは少し大きくなって本人が興味を持てば自分でがんばって学べばいいかな・・と。
Commented by Kohalacoast at 2010-10-26 13:51
ごんのすけさん、やっぱり最終的には、子供が幸せになれるように、そのために出来るだけ多くの選択肢やチャンスを与えてあげたいな・・と思うんですよね。 とくにハワイは、のほほ~んとのんびりしたところなので、それに慣れすぎない程度に、時々、どこかで引き締めたいな・・というのはあります。 厳しくしたり甘やかしたり、アメとムチですね(笑)。
Commented by Kohalacoast at 2010-10-26 13:56
knmackeさん、ほんとエンドレス(苦笑)。でも、子育て終わると、それがまた懐かしくなるんだろうね。ほんと、無いものねだり(笑)。 トイレトレーニング、大変だけど、こればっかりは気長に付き合うしかないんだよね・・・がんばれ~
Commented by Kohalacoast at 2010-10-26 14:05
マイリィさん、良くも悪くも、ひとりっこなので、思う存分アマンダと係わり合いたいな・・と思ってます。 特に自分が家の商売、3人兄弟の真ん中で親にかまってもらったり甘えさせてもらった楽しい思い出がなく淋しかったので、その反動がでているかも(笑)。 子育ての正解なんてないし、その答えがいつでるのかもわからないけどね~ がんばります♪
by Kohalacoast | 2010-10-22 18:13 | Comments(8)

ハワイ島のスローライフと13歳の娘アマンダの子育て日記


by kohalacoast
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31