Birkin

40を前に、当時は結婚する予定も全くなく、この先も仕事のキャリアを積んで行くであろう自分のご褒美に、エルメスのお店に行って予約したのが37歳のとき。

最高7年待ち…ということで、
40歳のご褒美プレゼントにはまったく間に合わないけど、支払いは出来上がってから、
商品を見てからのキャンセルも出来ると言うので、とりあえず予約した。

私が選んだトゴゴールドとシルバーのハードウエアは、いくらでも買い手がいるからだそうだ。

月日は流れて、41歳で結婚をすることになり、ハワイに移住、そしてアマンダを授かって
子育てに明け暮れているころ、予想より早く
エルメスから注文のバーキンが出来上がったという連絡が。

どうしよう。

どうしよう。

どうしよう。

こんな田舎のハワイ島で、使う機会や場所もないし、まったく持っている意味もないと思ったりもする。

でもこれは私が20年働いて頑張った証。

子育てしながらパートで働く私がバーキン?

女の子を授かったんだから二世代で使えるし。

今、手にしなければ二度と手にするチャンスはないだろう。

買う言い訳、買わない理由で頭の中がいっぱいになった。

最後の決心はやっぱりアマンダだった。

女性としての私の想いや、

自分のライフスタイルやファッションへの想い、

仕事に対する姿勢

そんな自分だけの形のない心の中の宝物が

このバックに込められている。

アマンダと一緒に使おうと思った。

それから10年。 
バックはクローゼットの中でひっそり休んでいて、やっぱり無駄な買い物だったのかなと。

使うTPOを考えてみても、やっぱり思い当たらない。

理由をまた探した。

人からどう見えるか、そんなことも気にかけていた。

こうやって使うことなくクローゼットにこれからの10年もしまっておくの?

けれど、ある日何かが吹っ切れた。

物は使ってこそ生きる。

私はこのバーキンと一緒にヨレヨレになっていこうと決めて使うことにした。

違う表現をするなら、多少の傷や傷みがあっても、使い込んでしなやかな、豊かな味わいのでるレザーグッズのように一緒に時を重ねて、これからの私の日々の思い出を重ねて、いつかアマンダに渡せたら…と。

毎日、お弁当や水筒を入れて今日も仕事に持って行く。 (ハイ、あくせくと💦) 笑。


e0033156_05333016.jpg





[PR]
Commented at 2016-09-30 11:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kohalacoast at 2016-10-01 05:50
ありがとう〜 ガシガシ使い込んでいきたいと思います〜!
by kohalacoast | 2016-09-28 19:42 | Comments(2)

ハワイ島のスローライフと13歳の娘アマンダの子育て日記


by kohalacoast
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31