<   2006年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

本日のボケ

今日の午前中、リックはドクターアポ、私はキルト教室、それぞれの用事がワイメアで
あったので出かけた。 ちょうど同じころ終わったので、待ち合わせてスーパーで買い物を
して帰ってきた。 

アマンダは、お昼寝の時間と重なって、帰りの車の中でずっと寝ていて家に着いたときに、
寝ているアマンダをリックが抱っこしてベットまで連れていき、そのまま1時間くらい昼寝していた。

アマンダが起きた様子だったので、リックがアマンダの部屋を覗きにいったら・・・

  リック:  アマンダが靴履いて寝てる!!

  わたし:  はぁ~ ??? あんた靴履いて寝てるって、そりゃ、おまえが、
         靴脱がさないからだろーよ。

  リック:  靴履いてたっけ?? 気が付かなかったなぁ~

スーパーでもずっと一緒に買い物してたし、自分で抱っこなんかもしていたのに
これである。。。。。 今日もまたボケてくれました。

話はまったく違いますが、ちびまるこちゃんが今度、実写ドラマになるっていうのを
聞き見たいなぁ~と思っていたところ、友蔵じいさんがモト冬樹、お母さんが清水みちこ
の配役の写真をみた。 めちゃ可笑しかった。 これはゼッタイに面白そうだ。
[PR]
by kohalacoast | 2006-01-30 23:15 | Comments(2)

ママ怒る。。。

今日の夕方、ちょっと横になって一瞬、目を閉じた瞬間、アマンダが投げた絵本が、
私の眉間を直撃した。 おもわず、ぶちきれて、アマンダの手を叩いてしまった。
物を投げて人に、特に頭・顔に当たったら痛いことを教えたかった。
お顔に当たったら痛いでしょ!! ぺシッ!
物凄い勢いで泣き出した。 目に涙をいっぱいためて・・・
ねぇ、オイタするからでしょ・・・ 本当にママ痛かったんだよ・・・  
もうしないね・・? 
まだ1歳半じゃ、よくわからないものね・・・ 叩いてごめんね。と言いながら
泣きじゃくるアマンダをしばらく抱きしめた。 ボールは投げてもよくて、本は投げては
いけない・・・ アマンダには、何を投げていいのか、何を投げたらいけないのか、
まだわからないと思う。 でも他の人や子供に同じことをしないように・・・教えないとと思う。 
でも本当は、どういうふうに叱ったり、教えたりしたら良いのか私もよくわからない。

物を投げるのは、初めてではない。 これまでも何度か、いろいろな物が飛んできて、 
その度に、コラッ!と叱る。 中途半端な怒り方をすると、笑いながら自分の手で
自分の頭をペンペンする。 真剣に怒ると、叩かなくても泣く。 

自分の手でペンペンするアマンダも、大泣きしたあと、私の腕の中にいる小さいアマンダが
濡れたまつげで私を見つめるまなざしも、私の胸をキュンとさせる。 
ママ怒ってごめんね・・・と心の中でつぶやく。 
子育ては、身体も心も、ときとして痛むのだ。
[PR]
by kohalacoast | 2006-01-28 22:50 | Comments(2)

雨がしとしと・・・

ひさびさに雨が降っている。 
夕方から、しとしとずっと降っている。 
ハワイにいると、いつもお日様燦々、カラカラな日が多いから、
こんなふうにたくさん雨が降るとなんだか、子供みたいに嬉しい。 
今晩のように、雨が静かに、しとしと降ると心まで潤うようなそんな気持ちになる。 
アマンダがすやすやと眠っていて、私はリックの帰りを待っている。 
こんなひとりの時間がとても幸せ。 
今晩のこの雨では、Mauna Keaの山頂は、きっと雪だろう。 
明日の朝、その名の通り、きれいに雪がかかった Mauna Kea 
- ハワイ語で雪がかかる山という意味 - が見られそうだ。
[PR]
by kohalacoast | 2006-01-25 23:21 | Comments(1)

ハワイアン・キルト

昨日、久しぶりにワイメアにあるハワイアン・キルトの教室に行ってきた。 ハワイ島に来たころ、まだ友達や知り合いもなく、何もすることがなかったので、インターネットで調べて、まず島の反対側のHiloに住むキルターにたどり着いた。 その人が、ワイメアにある生地屋さんを紹介してくれて、その生地屋さんが、 Tutu House (Tutuとはハワイ語で おばあちゃんの意味)というサークルを紹介してくれた。

ハワイアン・キルトは、20年近く前にオアフ島に住んでいた頃から、興味があって、日本に帰ったあと、見よう見まねでクッションを何個か作ったことがあったので、本格的に習ってみたいとずっと思っていた。

参加しているメンバーはほとんどが、リタイアしたおばさん、おばあちゃん達で、日系のおばさんも沢山いて、みんなとても暖かく、親切な人ばかり。 特に日系のおばちゃん達は、はるばる?日本から来た私にとても親切にしてくれて、行くと、毎回、庭でとれたダイコンやら、みかんやら、いろいろなものをくれた。 リックと婚約したときは、おばちゃん達が、私のWedding Showerなんかもしてくれた。 そんなこんなで、アマンダが産まれてからは、アマンダのことを楽しみに待っていてくれるので、出来る限り顔をだすようにしている。 もちろんアマンダが産まれてからは、針を持つ時間がないので、キルトはやりかけのままだけど。。。

初心者の人から、プロ級の人まで、いろいろな人が、クッション、壁掛け、ベッドカバーにいたるまで、いろいろな物を作っていて、人それぞれ、色々な色の組み合わせやパターンを一針、一針、縫っている。 物凄い色の組み合わせをしている人や、びっくりするくらい不器用な人、おいおい、それ、全部ほつれているぞーみたいな。 かといえば、アメリカ人でも、ものすごーく器用な人もいたり、おしゃべりばかりしている人もいて同年代の集まりとはまた違った楽しさがあり、とにかく楽しくお茶目なおばちゃん達なのです。

e0033156_15162410.jpg


これはだいぶ前に作ったクッション。 ピンクのほうが、チューリップ、青いほうが、なんかの葉っぱ(忘れました)のパターン。







e0033156_1521938.jpg


こちらは、アマンダの部屋に飾ってある壁掛け。 これは、Ulu(パンの木)のパターン。
20cm四方くらいの小さいもの。





今のところ、私はクッションくらいしか作ったことがないのだけれど、いつかは、大きめの壁掛けくらいは挑戦して、他にも、いろいろな物を作ってお部屋のなかに飾っていきたいなーと思ってます。 それから、以前、習いかけたフラダンスも、またいつか始めたいな・・と思ってます。 いつになることやら・・・ アマンダも3歳になったら、初めてのお稽古ごとは、もちろんフラダンスです。 e0033156_09857.gif
[PR]
by kohalacoast | 2006-01-24 19:39 | Comments(4)

リックの誕生日

また去年の話になりますが・・・ 約1ヶ月前、リックは50歳のお誕生日を迎えた。 本当は
盛大に50歳のパーティーをするのが、アメリカ流なんだろうけど、当日の夜、彼は仕事だし、
自分に関わるイベントを盛大にするのが嫌いなタイプ。 朝、起きて、”Happy 50th Bairthday!!" と言ってプレゼント渡すだけじゃ、いつもの誕生日と一緒だし、どうしようかなぁ・・とずっと考えた。  とにかく当日は3時から夜11時まで仕事、友達呼んでサプライズ・パーティーをするのも無理だし、今はアマンダがいるから、ひとりでいろんな準備はできないし。 

今のようにまだママ友もいない頃、リックとリックの職場の人たちが、私のためにサプライズ
でBaby Showerをしてくれた。 その日、めずらしくリックが今日はホテルでランチしようと
言ってきたのだ。 珍しいこともあるもんだ・・と思ってとことこ一緒についていった。
 
ランチ食べる前に、お給料とりにちょっとオフィスのほうに寄っていくから・・と言われてホテル
のバンケット・ルームを横切ろう入ったときに、いっせいに職場の人たちが迎えてくれて
お祝いをしてくれた。 食べ物もみんなが、いろいろ持ち寄って、プレゼントも山のように用意されいて本当に素敵なサプライズだった。 

その時まで、私はリックの職場の人は、ボスと秘書の人くらいしか会ったことはなく、日ごろ一緒に働いている人たちには、面識もなかったのに、見ず知らずの私と、もうすぐ産まれてくる赤ちゃんのために、こんな素敵なBaby Showerしてくれて思わず嬉しくて泣いてしまった。 リックも職場では、みんなに好くしてもらっているんだなと思うと、それも嬉しかった。 何よりJammieの心遣いがとても嬉しかった。

秘書のJammieに相談してみようと思った。 そして、当日3時ちょうど、その日の持ち場やイベントの再確認のため、仕事に入る前の打ち合わせで全員揃ったときに、サプライズをしようということになった。 リックのボスも快く承諾してくれた。 仕事中なので、Happy Birthdayの歌をうたって、ケーキをみんなで食べるだけの簡単なものだったけど、決まり悪そうに照れながら、これで自分が50歳だってみんなにバレるじゃないかーと言いつつもリックも喜んでくれたみたい。 みんなにも ”Old Man--- Bro!!”とハワイなまりのローカル英語でからかわれてた。 ささやかだけど楽しいBirthday Surpriseになった。

e0033156_15363799.jpg

みんなでカートにのって記念撮影。 一番右の貫禄あるアロハの紳士がボスのSeth. 一番左のレイをかけている女性が秘書のJammie. この日は彼女のホテルでの最後の日でもあった。 ”ありがとう! Jammie!!"


e0033156_15373276.jpg

    趣味のゴルフとサーフィンのケーキ。 ビーチバレーも入れたかったけど・・・ 


e0033156_15381241.jpg

             アマンダの従兄弟のりょうちゃんと。
[PR]
by kohalacoast | 2006-01-23 15:21 | Comments(0)

我が家のカレー

我が家には、うちのダンナ様リックのお父さんから受け継がれたカレーがあります。。。
と言っても、カレーは普通のチキンカレーか、またはシュリンプカレーですが、それに
コンディメンツ(要はトッピング)がなくてはならないのです。 私的には、カレーというと、忙しい
ときに簡単にできる便利なメニューのひとつだったのですが、このコンディメンツが、めんどくさい。

e0033156_19275189.jpg
ゆでたまご
ベーコン (うちはターキーです。)
長ネギ
マカデミアナッツ(ピーナッツでも可)
ココナッツのスライス

この写真にはないけど、マンゴ・チャットニー(マンゴジャムのようなもの)


そういえば日本のTOPSでカレー食べると、いろいろなコンディメンツ出てきましたね~ 
それと同じなんだけど、最初はこんなにごちゃごちゃとカレーの上に乗せて美味しいのかな・・・??と疑問でしたが、不思議と美味しかったんです。 今では結構好きかも!
今度日本に帰ったときは、らっきょと福神漬けを買ってきてリックに試食してもらおうかと
思ってます。 マンゴの代わりにいいかなと。
[PR]
by kohalacoast | 2006-01-21 00:23 | Comments(2)

今年の目標

アマンダの目標
  1. ひとりでごはんを食べられるようになる。
     今のところ、右手にスプーンやフォークを持つものの、結局、左手で、そのうち両手で
     手づかみで食べてしまう。 汁物やパスタは、まだひとりでは食べさせていない。
     その辺、ごはんつぶだらけ・・・ しかも食事用のエプロン(せっかく、かわいいの日本
     で買ってきたのにー)を着るのが大嫌い。
  2. オムツトレーニングを始める。
     これは、今年の春くらいからでも、ボチボチ始めますかね~
私の目標
  1. 実は、おっぱいを止めてから3キロくらい太ってしまった・・出産後は、妊娠前の体重
     に戻っていたのに。 なぜか良くわからないけど、昨日なにげに鏡の前でピョンピョン
     跳ねてみた。 ゆれるーゆれるーお腹が・・・ とてもコワイものを見てしまいました。
     これはいかーん。 諦めきったオバサンになってはダメだ。 運動もなにもしていな
     いので、何かせねば・・・とずーっと考えてはいたんだけど。 実行に移せず。。。 
     ジョギングや、ウォーキングをしようかと思ったけど、アマンダがいると難しい。 
     そこで考えたのが、なわとび! なわとびならアマンダが昼寝している時でもお家の
     前の日陰でできる。 近所の手前ちょっと恥ずかしいけど、しょーがない。 さっそく
     なわとびの縄買ってこなきゃ。 ホントは、インドアのプールで、ひたすら30分くらい
     泳ぎたいんだけどなぁ~ 
  2. あまりリックを怒らないよーにする。 人間、だれでも怒りたくはーないものね。
リックの目標
  1. さぁーなんだろ? 私に怒られないよーにするかなぁ??

e0033156_4473495.jpg

[PR]
by kohalacoast | 2006-01-18 09:21 | Comments(7)
答えは、ここハワイはやっぱり南国、虫たちにとっても住みよいらしい。 アリンコのみならず、結構、いろいろいます。 東京のような都会にいると、家の中で、アリンコなんて、まず見たことなかったけど、ハワイの特に1戸建てのお家は、結構、いるのよね・・・ 一番コワイのは、ゲジゲジ(ムカデ)。  小さいのから、巨大なのまで、これは、もうホントにコワイです。

このアリンコ事件があったときは、前の古いお家のときで、古いお家って、虫が結構、多かった。こっちのお家の建て付けにも問題ありだと思うけど。 日本みたいに軒下もないし、土の上に直に建っているせいもあるかな。 オムツを入れていたバスケットの中にアリンコが進入して、新しいオムツの隙間に潜んでいたらしい。。。。 フツー オムツ広げたときに気づくはず・・・? でしょー?

話は変わって、やぱり前のお家のときに、いなり寿司を作ったときのこと、酢飯って甘いじゃない? 出来上がって、お皿にのせて、厳重に2重のラップしておいたつもりだったのに・・・・
ふっと気が付くと、あれ?私、白ゴマまぶしたっけ???? よく見ると、薄い茶色のすごく小さいアリンコが、あふれんばかり。。。 せっかくのお稲荷さんが~

ジュース1滴、こぼれても、またすぐアリンコが・・・ その点、今のお家に引っ越してからは、アリンコから開放されて超快適デス!! とにかくハワイに来てから、食べ物は、なんでもジップロックか、一番安全な冷蔵庫へ。 油断大敵です。
[PR]
by kohalacoast | 2006-01-16 07:13 | Comments(3)

私達の子育て

私はアマンダを出産してから1ヶ月ちょっとで仕事に復帰した。 とは言っても、出産後は、週2回のパートにしてもらい、私が働いているときはリックが子守。 リックも私もKohala Coastの同じ某リゾートホテルで働いている。 正確には彼はホテルで、私はその関連会社で働いているんだけど、場所としては同じホテル内で、働いている。 リックの仕事は、シフトの関係でほとんど午後3時から、私の仕事の終わる2時半ころに、リックとパーキングで待ち合わせして、アマンダをバトンタッチして、彼は仕事に向かう。 二人の仕事が重なる日は、結構疲れてしまう。アマンダが、いまだに夜中に一度起きるからだ。 リックがお休みのときは、帰宅後、すこし昼寝をさせてもらうことにしている。 3日に一回くらいは、朝まで寝てくれるようになったけど、早く、朝まで毎日ぐっすり寝てくれないかなぁ~と願う毎日。

そんな訳で、新生児のころから週2回、リックはアマンダの面倒をみているので、今では、7-8時間だったら私なしでも二人でなんとか過ごせる。 アマンダが父親と二人だけの時間を過ごすことは、アマンダにとっても、良いことだし、何よりリックに子育ての大変さをわかってもらう意味でも、ひとりでもある程度、娘の面倒がみられるようになったことは、良かったと思う。 

二人で仕事しながら、子育てをするのは大変だけど、私のパートも週2回だし、ちょっとした気分転換 + パートのわりには、良いバイト代になるので、いちいちリックにお伺いをたてることもなく、インターネットでお買い物したり、日本に里帰りするときのおこづかいにしたり、何より、自分のお金をある程度、好きに使える自由さがいい。

ズボラでおトボケのリックも、彼なりがんばって子守をしてくれてはいるものの、やっぱり男の人って限界があるみたい。 私が帰宅すると、もうお家の中は、ちらかりほーだいだし、アマンダの髪は、ボサボサ、顔中薄汚れていることがよくある。 
”もー、アマンダはさ、女の子なんだから、もうちょっと気をつけて顔くらい拭いてあげてよー。これじゃ、まるでホームレスの子供みたいじゃん”
何度言っても、忘れちゃうみたい。 私が家にいるときは、子守もしながら、洗濯したり、片付けしたり、いろいろなことを同時にしているのに、リックは、アマンダだけで、いっぱいいっぱいなのだ。 また別の日、散歩に連れていったとき、途中、友達に会って、しばらく立ち話をしている間に、アマンダは顔に10個くらい蚊にさされたり。 また別の日、私が仕事から帰宅して、アマンダのオムツを取替えようすると、オムツの中に黒いアリンコが、いっぱい死んでいた。 オシッコにやられて死んではいたが、
”大人だってパンツの中に、こんなにアリンコが入っていたら気持ち悪いでしょー!! モー、新しいオムツ広げたときに、アリンコが目に入らなかったのー!! バカバカバカ~”
とまぁ、すべてこんな調子で、なんだか、いつも私ばかりプリプリ怒っているのだ。 

e0033156_1173780.jpg
そしてつい先週の出来事、やっぱり仕事から帰ってくると、ジャーン、この通り、半分くらいキーボードのカバーが外されていた。。。 これ、またくっ付けるの結構大変なんだよね。 最近は、ちょっと油断すると、知らない間に、こんな状態で机にぶら下がっている。 
e0033156_1118394.jpg
私が家にいるときは、ノートPCのフタをちゃんと閉じておくか、もしくは、机によじ登れないようにイスを少し離しておく。 この机のまわりに垂れ下がっている枠もアマンダのイタズラだし。 いつもリックに注意しているのに、やっぱり、すぐそんなことは忘れてしまうらしい。 そして、またプリプリ。 ほんとに世話がやけるのだ。 でも今のところは、ケガすることもなく、健康に育ってくれているので、なによりなにより・・・です。 
[PR]
by kohalacoast | 2006-01-16 00:40 | Comments(5)

お誕生日会

今日は、アマンダのお友達のKaitoくんの1歳のお誕生日会に行ってきた。 Waimea Ranch Houseというレストランでのお誕生日会だった。 小さい子は3ヶ月から、大きい子は8歳くらいまで、子供たちが大勢集まって、にぎやかでとても楽しいお誕生会だった。 やっぱり小さい子供たちが沢山いると、アマンダもキャッキャ騒いですごく楽しそう。 まだプリ・スクールにも行ってないので、こういう機会があると、とてもありがたいし、いろいろなママ友にも会えるので、私も楽しいし。 食事も美味しかったし!!

お誕生会を準備する親は、やっぱ、大変だよなー。 私も去年のアマンダの1歳のお誕生会の準備、結構、ヘロヘロだったもんな・・・ 招待状から、BBQの準備、ケーキや風船、子供から大人まで揃えるソフト・ドリンクに、ビールなど、そして後片付けに、数日以内には、Thank You Cardの送付まで。 でも、親って、やっぱり、子供のことになると、がんばっちゃうんだよね。。。

e0033156_2024381.jpg
でも今日のように、いろいろなお友達のお誕生会に行けるのは、やっぱり楽しいので1年に1回は、私もがんばることにします~  大きいお兄ちゃんやお姉ちゃんに、いっぱい遊んでもらってアマンダ、楽しかったね~  Kaitoくん、おめでとー&ありがとー 

ps: デジカメ、電池切れで、これ1枚しかありませんでした。。。  お友達にウシのおズボンと言われてましたが、これ、ワンちゃん(ダルメシアン)なんだけどな・・・ 分かってもらえなかったみたい。 ま、いいっか。
[PR]
by kohalacoast | 2006-01-15 00:44 | Comments(1)

ハワイ島のスローライフと13歳の娘アマンダの子育て日記


by kohalacoast
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31