<   2007年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

4月の初めに、待ちに待った10年有効の正式なグリーンカードが
届いた。  結婚して丸4年やっと手にできて、ほっとした。

結婚することになって、最初に手続きを始めたときは、ほんとに
ため息しかでないほど、遠い、遠い道のりのように思えて
倒れそうだった。 でも、どんなに面倒でも大変でも、これを
ひとつづつクリアしていかないことには、結婚生活はできないと
思うと、やるしかない~という心境。

弁護士に頼んだら、安心だしラクだろうな~とは思ったけど、
節約できるものは節約したいという思いと、弁護士を使わなくても
やっている人も知っていたので、必ずしも弁護士を使わなくても
できるものなら、自分でやってみようと思った。

リックは、英語は母国語にもかかわらず、まず面倒くさい書類を
読むのがまるでダメ、とくにお役所関連の書類は、やっかいな単語が
いっぱいでマスマス駄目で、頼りにすると、こっちがイライラしてしまう
ので、辞書片手に、目を皿のようにして、ひとつづつ何度も文章を読み、
ひとつづつ書類を揃えて準備した。 
会話はいまひとつな私でしたが、長いこと外資系の会社で働いていた
甲斐あって、英語の書類を読むのには役立った。

結婚したのが2003年3月、結婚証明書が届いたのが4月中旬、
4月下旬には、ホノルルの移民局へ行って、申請。 1年以上待って
やっと面接の連絡が来たのが2004年6月。  

待ちに待った面接だったのに、私はちょうど妊娠中で、しかも臨月。 
飛行機にも乗れない。  予定日が6月25日で、面接に来てくださいと
いうのが6月30日。 1ヶ月早くても、1ヶ月遅くても良かったのに、
よりによって予定日に近すぎる。 本当にタイミングが悪い~と嘆いてみても
始まらず、でも生まれてくる子供のほうが大切に決まっているので、
指定された面接日にオアフ島に行けない理由を書いて、変更希望を
すぐに手紙でだした。

実際は、アマンダが予定日より4日ほど早く生まれたので、30日に
無理して行けなくはなかったけど、予定日より遅れたら、それこそ
すっぽかす事になるので、変更をした。

30日の夕方、一本の電話が入った。  出てみると、移民局からで、
今日の面接にどうして来なかったんですか?という女性の声に愕然。
1ヶ月も前に変更の手紙をだしているんですけど・・・
適切なタイミングで、関連部署に書類が届かないことは、移民局では
良くあることらしく、出産予定日とあまりに近すぎたので変更希望したん
ですけど・・って説明したら、すぐに、そういう理由なら大丈夫ですということで
一安心。  電話をくれたから良かったようなものの、連絡がなかったら
私が勝手に放棄したと見なされて、また一からやり直しのところだった。
それから待つこと、さらに3ヶ月、10月に面接にこぎつけた。

面接しても、2年間条件付永住権という実際のカードが届くまでには
さらに数ヶ月かかって、手元に届いたのが2005年の4月ごろ。
そしてその2年の永住権が切れる前に、再度、結婚生活を証明できる
書類(アマンダの出生証明書、共同名義で購入した家の書類、共同でファイル
したタックスリターンのコピー等)を揃えて、今度は10年の永住権を申請した
のが2006年の8月。

そしてまた移民局から、指定された日時に指紋と写真を撮りに来てください
という連絡があったのが去年の11月。 そしてやっと永住権のカードが
届いたのが今年の4月。

これで、あと10年は、もう何もしなくてもいいので、やっと開放された~
というか一安心。  長~い長い道のりでした。
[PR]
by kohalacoast | 2007-04-29 08:05 | Comments(9)

ご飯作り

毎日、今日はどうしようかなぁ~と考えるのは、ご飯作り。
これは、東西問わず、主婦の永遠の悩み?ですね。

日本のように、日本人好みの便利な冷凍ものや、
スーパーで手軽に買えるお惣菜もないので、何から、何まで
自分で作らないと何も食べられない。  別の意味、それが
節約になったりもしているですが・・・

それでも、うちは、リックが仕事のときは夕飯を家で食べないので
自分とアマンダのものだけ、簡単に作ればいいので、
ラクといえば、ラクですが、やっぱりリックが食べるときのほうが、
がんばって、いろいろ作ったりするので、カロリーの高いというか
栄養面的には良いメニューになっているかもしれない。

結婚して4年、最近やっと、残り物を無駄なく使ってお料理が
出来るようになってきた気がする。 ちょっとした進歩??
 
アマンダも幸い、あまり好き嫌いもなく、お味噌汁や、納豆、
梅干、煮物や、炊き込みご飯など、好きで良く食べてくれるので
助かるし、リックはオアフ島で生まれのオアフ島育ちなので、
小さいころから日系人の多い社会で、食べ物も慣れ親しんでいるせいか
納豆以外は、何でも良く食べてくれるので、本当に助かる。  
けんちん汁、おさしみにご飯、蓮のきんぴらにおしんこなんて献立も、
全然OK。  梅干のおにぎりなんかも大好きだし。

ちょっと可笑しいのが、からしとわさびの使い分けが良く
分かってないところがあって、餃子のときに、冷蔵庫から
からしを出して持ってきたり、とんかつのときにわさびを
持ってきたり。。。 おいおい違うでしょってことも多々ある。
それから、野菜サラダにマヨネーズをかけるのは、まったく
理解できないらしい。

体調があまり良くないときなどは、味噌汁や、煮込みうどんを
リクエストされることもある。 おすし屋さんでは、ガリを
やたらお代わりしたりする。 ただし、主食がお米の献立は
2日連続はOKですが、さすがに3日連続はNGです。 

そういうわけで、食事に関しては、いつも美味しいと何でも
喜んで食べてくれるので、とてもラクなダンナさんです。

もう少し、アマンダが大きくなって手がかからなくなったら、
アメリカ人のリックが好きそうなオーブンを使ったお料理や、
デザートなども挑戦してみたいな・・と思ってます。
[PR]
by kohalacoast | 2007-04-28 11:23 | Comments(2)

Tax Return

今年も4月中旬に、タックス・リターン(日本でいう年末調整)が
無事終わりました。 今年は、ほとんど戻ってこないと期待は
していなかったので、ちょっと嬉しい結果になりました。

ジャ~ン、1800ドルも戻ってくることになりました。 イェーイ!!
秋に里帰りするときの二人分の飛行機代になるよ~
後は、アマンダの飛行機代と滞在中のおこづかいだけ貯めれば
OKなので、結構、助かるかも~というより、うれしい~

今年は、来年のタックス・リターンに備えての税金対策と、
もちろん将来の貯蓄のためにでもあるのですが、
401Kかミューチュアル・ファンドのどちらかを始めようかと思ってます。 
始める前に少し勉強しないといけませんね。
[PR]
by kohalacoast | 2007-04-23 20:06 | Comments(2)

もうすぐ学校!

先日、8月から入園のためのプリ・スクール(保育園)に願書を出してきた。
こちらは、新学年のスタートが8月、9月にスタートする。 

アマンダは、この6月で3歳になるので、日本でいうなら3年保育の年少さん。
願書を出しにいって、教室を見せてもらっている時も、あっちへいって
お友達と遊ぶ~と言い出すし、ここのところ毎日、朝起きると、今日は
お友達のところへ行く?と聞かれるので、保育園に行くには
いい時期なのかもしれない。

アマンダにとってもお友達や学校という新たな世界が広がっていって、
社会性も身につくだろうし、その中で、私と二人だけの時間では学べない
沢山のことを学んでいくんだろうなぁ~と思う。

ついこの間までは、歩き始めたぁ~だの、おっぱい卒業したとか、
ママって呼んでくれたぁ~だの、、ごはんも、離乳食から、普通にいろいろ
食べられるようになったり、ひとつひとつ何かが出来るようになる度に、
感激したりして、オムツがとれたら子育てもひと段落かなぁ~と思っていた。  

結婚するずーっと前から、もし自分に子供が出来たら、仕事もそのまま
続けて、子供も1歳くらいから預けて働くだろうと思っていた。
たぶん、日本にずーといたら、そうしていたかもしれない。 
会社を辞めたら世間から取り残されると思っただろうし、辞めて
しまって同じ仕事、それ以上の仕事に就ける保障がないと思うと
たぶん辞められなかっただろうと思う。
 
リックと結婚することで、日本での仕事も辞めてまったく違うハワイでの
生活になったおかげで、アマンダが生まれてから、パートで仕事はしていた
ものの、アマンダとの時間を、ゆっくり過ごせたことは、かけがえのない
とても、とても幸せな時間だったと思う。 

たぶん、この3年間は、一生のなかでも一番幸せな時間なんだろうと
思う。  8月までの残りわずかなアマンダとの時間を大切に
過ごしたいな。。。
[PR]
by kohalacoast | 2007-04-21 09:57 | Comments(6)

Happy Easter!!

これまた10日ほど前の週末の話題になりますが、イースター(復活祭)という
祝日でした。  私の感覚で言うなら、ここアメリカでは、このイースターが
くると春到来って感じがします。  私としては、やっぱり桜で春を感じたい
なぁ~と思うのですが。。。

今年も、ヒルトンホテルのエッグハントに参加。。。
といっても、時間ぎりぎりに行ったので、おもちゃの入った子供用の
タマゴはひとつもとれず、本物のタマゴ(ゆで卵にペイントしたもの)を
2つだけ、しかも私が取りました。  アマンダは、他の大勢の子供達が
ものすごい勢いで押し寄せてくるのが怖かったみたいで、逃げ腰。。。

ちょうど、お友達の太陽君が、いーっぱい、おもちゃの入ったタマゴを
持っていて、アマンダにたくさん、分けてくれて、アマンダ超ごきげん。
次は何が入っているんだろ~って楽しそう。  太陽君、優しいね~
ありがとうね!!

そのあと、ホテル内のボートに乗ったり、イルカを見たり、リックが働いている
イースターブランチにちょっと顔をだして帰宅。  アマンダも久々に
盛り沢山の一日で、楽しかったみたい。

e0033156_9485516.jpg

イースターといえば、どうしてなのかわかりませんが、ウサギとタマゴが
シンボルというかキャラクターになってます。
[PR]
by kohalacoast | 2007-04-18 09:31 | Comments(0)

結婚記念日と誕生日

3月下旬の話になりますが・・・・・
4回目の結婚記念日と、私の4×歳のお誕生日でした。

結婚して丸4年、なんか、あっという間。
そしてあっという間に40半ば・・・  
気持ちだけは歳をとっていかないんだけどなぁ~
実年齢とのギャップはどうやって埋めようかな。。。。(笑)

高齢出産も悪くないなと思う今日このごろ。
だって、アマンダのためにも、これからがんばらなくちゃって
思えるし、疲れてなんていられないし。
でも、無理せず、歳相応に身も心も美しく歳を重ねていければ・・・と
思う今日このごろ。

リックとも、これからもずっと仲良く歳をとって、アマンダの成長を
見守って行きたいなぁ~と。

e0033156_19204487.jpg

濃いめのピンクがかわいいチューリップをもらって、
夜は、ハヴィにあるバンプーレストランというところで
ディナーをしてお祝いしました。
[PR]
by kohalacoast | 2007-04-15 18:44 | Comments(4)
結局、トレーニングを始めてみたら、4日目以降、まったく失敗することもなく、
本当に簡単にオムツがとれてしまい、覚悟していたので、あれっ?って感じ。

まぁ、簡単とは言っても、ウンチがスムーズにできるまでには、だいたい
1週間かかり、その間、ウンチのときは、泣いてばかりいたけど、感覚を
つかめたらスンナリとできるように。

友達と遊ばせているときなど、遊びに夢中になって、お漏らししたり
しないかな・・・と心配もしたけど、どんなに遊んでいても、”ママ、チッチ
でるでる~”と教えてくれて、

あとはどこに行くにも車移動で、30-40分は乗ったままになるので、
車のシートでお漏らししないか心配だったけど、
一度だけ運転中に、”チッチでるでる~”と言い出したので、やむなく
車を止めて、車の陰に隠れて道端でオシッコさせてしまいました。

車をどこにとめても、見渡す限り原っぱなので、できることだけど、
とても東京のど真ん中じゃ、できないですね・・・(笑)
ハワイ島ならでは?

あとは、長いお昼ねの時に、一度おねしょしちゃったかな。
夜は、念のため、まだオムツをつけてもらってます。
朝、オムツが濡れているのは、週に一度あるかないかって感じだけど、
もうしばらく様子をみようかなぁ~という感じです。

トレーニングするタイミングがすごく良かったのもあると思うけど、
アマンダちゃん、本当に良くがんばってくれました。
ありがとうね~ ママはとってもラクさせてもらったよ!!
[PR]
by kohalacoast | 2007-04-08 00:33 | Comments(4)

ハワイ島のスローライフと13歳の娘アマンダの子育て日記


by kohalacoast
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30