<   2009年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

Family

リックのお母さんはオアフへ、お兄さん家族はシアトルへ戻り、いつもの生活に
戻りつつありますが、先週、今週と慌しい日が続いて、アマンダも私も風邪をひいて
しまいました。。。 ここのところ、病気がちなアマンダちゃん。 やっぱり今年は、
いつもより風が強くて寒い日が多いからなのかなぁ。。。。

今週は、リックも超忙しくて、アマンダも学校を休んだりして、二人で仕事の
スケジュールを調整して、なんとか週末になりました。

アマンダには兄弟・姉妹がいないので、従姉のソフィアをMy Sisterと呼んで
とても慕っています。 9歳年上のソフィアが、さすがにお姉ちゃんだけあって、
アマンダと上手に遊んでくれて、アマンダは、ますますソフィアが大好きになった
ようです。

二人を見ていると、私と従妹のりかちゃんが、ちょうど8歳離れているので、
私が5,6年生のころ、まだ4,5歳のりかちゃんといっぱい遊んだ(遊んであげた?笑)
ことを思い出しながら、私達もこんなだったかなぁ~と眺めていました。

e0033156_101490.jpg

e0033156_1015199.jpg

e0033156_1021444.jpg


話変わって、アマンダのハトコにあたる23歳の青年が、今週の火曜日にNHCHで、
亡くなりました。  リックの従兄弟の子供、Lala叔母さんのお孫さんです。
彼が、ホノカア高校を卒業する直前に、彼のお母さんが心臓発作で亡くなり、
あれから5年、彼も心臓が悪く、移植を待つ状態でした。

そういう健康状態だったので、高校卒業後も、働く事ができず、家で療養していた
彼ですが、とても無口で、淋しげに微笑み、家族の集まりでも、静かに片隅に座って
いるような青年でした。 会話にあまり参加できずにいる私は、その彼の存在に、なぜか
ホッとしたりもしました。 

そんな彼のことを思い出すと、彼は、幸せだったのだろうか・・・
健康な普通の青年のように、恋人もほしかっただろうし、元気に仕事もしたかっただろう
と思うと胸が詰まります。 少なくとも、Lala叔母さんや、温かい家族に見守られて、
そして彼のお母さんが、天国で待っていてくれているので、彼も安心して旅立てた
のではないかと・・・と思います。 彼の冥福を祈りたいと思います。
[PR]
by kohalacoast | 2009-02-28 05:14 | Comments(0)

Honoka'a Boy 上映会 Update

とても楽しみに待っていたHonoka'a Boyの上映会。 リックが急に仕事になってしまい、
急遽、日ごろ、アマンダの子守や、お迎えなどいろいろお世話になっているお友達に
声をかけて、行ってきました。

3時ちょっとすぎにHonoka'aに到着して、Theatreの隣のBank Of Hawaiiの
パーキングで既に始まっていたPartyに出席。

     Hula Danceや・・・・
e0033156_1835859.jpg

e0033156_1836939.jpg

     Huli Sue's提供のPupuや・・・・
e0033156_18365497.jpg

   まもなく、主演の倍賞千恵子さん、岡田将生さん、松坂慶子さんと長○川潤さんが
   登場し、みんなでHula・・・・ ハワイならでは(笑)のパフォーマンス。
e0033156_18374777.jpg

e0033156_18414183.jpg

     People's Theatreを横から撮ってみました。。。 その昔に、
     美空ひばりさんも、ここに来て唄ったんですよね、歴史を感じます。
e0033156_1842453.jpg

     会場の人たちと気さくに歓談する倍賞千恵子さん。
e0033156_18452632.jpg

     長谷川○さん。 やっぱり、とってもCuteで美しい方でした。
e0033156_18465948.jpg

     Partyの後は、外に出てTheatreに入る列に並び・・・
e0033156_18481971.jpg

e0033156_1848432.jpg

     舞台挨拶があり、映画上映。 500名収容の劇場は満席。
e0033156_1849406.jpg


日本でもこんな映画のプレミアなんて行ったことなかったので、こんなハワイ島の
小さな街、Honoka'aで、こんなステキな映画のプレミアに出席できて、リックが
来られなくて残念だったけど、ワクワク、とても嬉しかった~

ローカルの人は、見慣れた風景を映画の中で見つけては、大盛り上がりしたり、
拍手したり・・・ そして私の斜め前に座っていた白人のご婦人は、最後のほうは、
何度も涙をぬぐっているように見えました。 もしかすると、Beeさんのお友達で、
彼女を思い出していたのかな・・・・と思ったり。

前のブログで、このTheatreで、この映画観られたら泣いちゃうかも・・・と書きましたが、
私もやっぱり涙がこぼれてしまいました。 それくらい、優しい映画でした。

映画の最後に流れるCredit、一生懸命、リックの名前を探したら・・・・・
あった! あった! あったぁ~。 Rick ○×○×○って、ちゃんとあった!

DVDが発売になって、安くなったら買って、リックに観せてあげたいと思います。
ちなみに映画はほとんど日本語で、英語の字幕がついているので、これなら
リックも楽しめると思うので。

夜のHonoka'aは、とても寒かったけど、心はポカポカでした。

e0033156_193867.jpg

[PR]
by kohalacoast | 2009-02-22 22:07 | Comments(14)

おもてなし

これまで6年のアメリカ生活において、お家にお客さんを招いて
ディナーに招待するということをしたことが、ありませんでした。
自分のお友達を1,2名呼んで、夕飯食べたり、ポトラック(持寄り)ランチ
で、大勢呼んだことはありますが、自分で全部準備して、アメリカ人ばかり
数名をお家に呼ぶというのは初体験。

お客さんは、リックのお母さん、お兄さん、お兄さんの家族を今晩、
我が家にご招待しました。 いつもは、彼らが滞在するPuakoの
Beach Houseに私達が遊びに行くのがいつものパターンでした。

いやぁ~ 疲れました。 買物や、下ごしらえ、テーブルセッティングや、
飲み物の用意、お部屋の片付け、バスルームのチェックなど、午後からずっと
動きっぱなし。。。

ディナーの前のPupuに、カマンベールチーズとオリーブ&ハーブクラッカーとぶどう
と枝豆を用意して、ディナーは、BBQやステーキは、彼らはいつも食べているから、
から揚げが良いということで、鶏のから揚げ、ポテトサラダ、サラダとご飯というメニュー。
大人6人分のから揚げ・・・揚げ甲斐がありました~というか油酔いしそうでした・・・
もちろん後片付けも、山のような食器とグラス。。。

そうそうあることでもないし、リックとリックのお兄さん以外は、から揚げ
初試食で、喜んでもらえて良かったです。 でも、ホスト側として、ゲストを
Entertainするアメリカ風おもてなしって・・・、ムズカシイです。 
私にとっては永遠の課題です。。。

e0033156_17304555.jpg

[PR]
by kohalacoast | 2009-02-22 17:31 | Comments(10)

Honoka'a Boy 上映会

今日、仕事を終えて夕方、郵便ポストを開けてみると、Honoka'a Boy 上映会
のチケットが届いていました~。  Honoka'aでこの映画、観られたらいいなぁ~と
思っていたので、すごく嬉しいです。

リックがこの映画のPAの仕事をしてくれたおかげで、Crew用の招待チケットを
優先的に貰うことができました。 運良く、今週は、リックのお母さん、お兄さん家族が
ハワイ島に来ているので、アマンダの子守もお願いできるし、ラッキー♪

e0033156_12274857.jpg


Aloha Attireでと書いてあるので、久しぶりにムームーを着てみようかな。
Poeple's Theathreも一度も中に入ったことがないので、映画も、映画館も、
とっても楽しみです。
[PR]
by kohalacoast | 2009-02-19 12:33 | Comments(9)

Happy Valentine's Day ♡

今年も朝起きるとバラのお花がテーブルに飾ってありました。
もう毎年同じなので、だんだん感動が薄れつつありますが、
毎年、同じように過ごせる・・・ということに感謝して今年も
有難くいただきました。 ありがとうね、リック。

e0033156_1785467.jpg


今週末は、2年ごとに開催されるKa Hui Kapa Apana O Waimea
というハワイアンキルトショーとリックの友達が毎年、出場するローピング大会を
見に3人でWaimeaへ出かけました。

私のブログにコメントして下さるTutuさんが、このキルトショーのために、日本から
キングサイズのキルトを持って来られたので、Tutuさんにお会いするのが
とっても楽しみでした。

Tutuさんの作品の前で記念撮影。 ブルーのPalaka柄のムームーがとても
似合っていてとてもステキなTutuさん。
e0033156_17101784.jpg


Sweet Lei Lehuaという題の大作です。 Lehuaというハワイ島の
お花で、私も大好きなお花です。 赤いレフアが力強く、そして一針、一針、
Tutuさんが心を込めて縫ったキルト、とても感動しました。 Tutuさんの
娘さんに贈られるそうです。  このようにキルトは、代々受け継がれて
いくんですよね。 私もいつの日か、こんな美しいキルトを縫って、アマンダに
プレゼントできたらいいなぁと改めて思いました。  

このキルトショーで、普段、なかなかお会いできないキルターさんのアンティー達
に久しぶりに会えて、そして赤ちゃんのときのアマンダしか見ていなかった
アンティー達は、大きくなったわね~って喜んでくれて、私も思いがけず
いろいろな方に会えて、とても嬉しかったです。

キルトショーの後は、Kawaihae Road沿いのローピング大会へ。
時間ぎりぎりだったので、肝心のローピングは、あまり見られません
でしたが、ちょっとだけ雰囲気を・・・

     馬のオーナーは、馬具もオシャレにこだわっています。
e0033156_17111533.jpg

     ちっちゃなCow Girlも。
e0033156_17113830.jpg

     将来は立派なCow Boy。 Panioloですね。 子供でも大人と同じように
     きちんとした装いです。 かっこいい~。
e0033156_171216.jpg

     会場の雰囲気は、こんな感じ。 風が強い日でしたが、良いお天気でした。
     =漂うお馬さん、牛さんのウンチの匂いが~ くさ~い。(笑)。
e0033156_17123962.jpg

     お友達に記念に一枚、撮ってもらいました~ ありがとう。
e0033156_1713486.jpg



そして、一緒に行ったお友達と、そのままリックの提案でホノカアまでドライブ
して、Tex Drive Inで遅めのランチ。 ずっと食べたかったLocoMocoを
いただきました~。 もちろんMarasadasも!

その後、ちょっとだけホノカアの街を散策。 J&J's Meatでお肉でも買って・・・
なんて思ったら、お店がお花屋さんになっていて、ない! え~店じまい!!
と思ったら、TKSの先のほうへ引越したそうです。 あの場所のあのお店の
佇まいが良かったのになぁ・・・とちょっと残念。 

週末と重なった、盛り沢山の楽しいバレンタインデーでした。
[PR]
by kohalacoast | 2009-02-15 16:08 | Comments(10)

バレンタインデーの準備

子供がプリ・スクールに通っていると、何かのイベント毎に、
クラスの生徒全員に配るGoody(主にキャンディなどのスナック)を
用意します。  アマンダは、来年はキンダー(小学校付属の幼稚園)に
入るので、そんなイベントも今年が最後。 金曜にValentine's Partyを
スクールでするということで・・・

今年は、初めて♡のクッキーをアマンダと一緒に作ってみました。

          生地をコネコネ、コネコネ。。。
e0033156_5374248.jpg

     型抜き終了~
e0033156_538372.jpg

     一番大きいのが、ダディ リックの。 2番目のが自分用アマンダの。
e0033156_5382760.jpg

     アイシングを付けて、♡形のフレイクをトッピング。
e0033156_5384960.jpg

     ひとつづつラッピングして、タグをつけて出来上がり~
e0033156_5391225.jpg


作り始めたのが夕飯後で、全部終わったらもう10時。。。
今週は、月曜~木曜まで毎日、仕事だったので、もうママ、グッタリ。

アマンダは、クラスのお友達から、沢山のGoodiesを貰って
楽しそうに、ひとつづつ開けて、とっても喜んでいました。
クッキー作りも楽しかったみたいで、ママもがんばった甲斐がありました~
[PR]
by kohalacoast | 2009-02-15 05:48 | Comments(6)

好き嫌い

アマンダは、食事のときにいつも、まずおかずだけ一気に食べてしまいます。
それでお腹いっぱいになるのか、白いご飯やお味噌汁に手をつけません。

なので、おかずの後は、未だに私がお箸やフォークで、アマンダの口に
運んで何とかバランス良く食べさせるようにしています。
あとは、これ食べなかったら、後でアイスクリームのデザートなしだよ~
というと、しぶしぶ食べてます。

お菓子は、進んでいくらでも食べるのに、ご飯となると手が動きません。
困ったもんです。

アマンダは、チキンや、餃子、ウインナーやスパムなどの加工品や、エビ、イカ、
まぐろ、アヒ・ポキ、それから、おそばなどの麺類、マカロニ・チーズが大好きで、
ひとりでどんどん食べます。 野菜系はなぜかレタスだけは自ら食べてくれます。 
ごぼうやこんにゃくも大好き。 炊き込みご飯や、海苔に白いご飯と梅干を乗せて
巻いてあげるのも大好きで沢山食べてくれます。

お味噌汁の具は、お豆腐、わかめ、それから大根が好きみたいです。

普通、子供が大好きなカレーとかハンバーグ、チャーハン、ケチャップご飯とか
あんまり食べてくれないんですよね。。。 パサパサした感じのものが
好きじゃないのかな~。

レタス以外の野菜は、やっぱり私が口に運んであげないと積極的に
食べないのですが、運んであげれば、とりあえず食べてくれるので
助かっていますが、もう少し沢山食べてくれるといいんですけどね。。。

そういう私が小さいころは、白いご飯しか食べなかった・・・・と母が言って
いたので、あまりアマンダのこと、言えませんね(笑)。
[PR]
by kohalacoast | 2009-02-14 10:45 | Comments(4)
毎年、2月最初の土曜日にさくら祭りが開催されます。
日本の文化を紹介する、いろいろなイベントが開催されています。 
今年は、まず最初にHistoric Church Row Park にある本願寺
のほうへ行ってみました。

     今年は、お天気にも恵まれて暖かなさくら祭りの一日でした。
e0033156_11275168.jpg

     合気道のデモンストレーション
e0033156_11294884.jpg

     盆栽があったり・・・
e0033156_11301186.jpg

     さくらの枝を販売していたり・・・
e0033156_11304867.jpg

     空き缶で作った提灯??だか風鈴?
e0033156_11321564.jpg

     懐かしい~ ヨーヨー。  ひとつ1ドルでした。
e0033156_11324782.jpg

     アマンダ、真剣です。
e0033156_11333360.jpg

     Hiloのコミュニティカレッジの留学生のりょうこさん。 ありがとうございました。
e0033156_11335378.jpg

     書道のデモンストレーション。 アマンダのミドルネームを書いてもらいました。
     アマンダは、じぃ~と食い入るように観察していました。
e0033156_11341738.jpg

e0033156_11344824.jpg


この後、Parker Ranch Centerの会場のほうへ行ってみましたが、
餅つき大会は、すでに終了。。。 つきたてのお餅で作る無料のおはぎや、
黄な粉餅を食べそびれてしまいました(悲)。 でも、今年は、折り紙したり、
書道を見たりと、少しイベントに参加して日本文化に触れることが出来た、
楽しい一日でした。

来年は、Parker Ranch Historic Homeのほうで開催される茶道の
デモンストレーションを観てみたいな・・・と思います。

ps: ワイメアから帰って届いた郵便物を見てみると、メリーモナーク
フェスティバルからの封筒が~ 開けてがっかり、申込者多数のため
ハズレ・・・でした。 がっかり~です。 
[PR]
by kohalacoast | 2009-02-08 11:55 | Comments(12)

お雛様


節分も無事に終わったので、今日、お掃除のあと、さっそくお雛様を飾りました。  

いつもはリビングルームに飾るのですが、今年はピアノを置いてしまったので、
どこに飾ろうか悩みましたが、結局、ゲストルームに落ち着きました。 これから
約1ヶ月、3月3日のひな祭りまでゆっくり眺めたいと思います。

e0033156_14214414.jpg

e0033156_13283361.jpg


先日、絞ったミカンを、バスタブに入れてゆっくりお湯に浸かってみました。
やっぱりオレンジの香りって、とっても大好きな香りです。 久々にバスタイム
楽しめました。 ・・・・が、湯上りのあと、太ももの内側とか柔らかい皮膚の
ところが、少しチリチリしました。 アマンダも、チリチリして痛~いって
不機嫌に。。。 すぐにチリチリした感覚は消えましたが、フルーツから
直接絞るビタミンCは、お肌には、ちょっと刺激が強すぎたようです。
[PR]
by kohalacoast | 2009-02-07 13:37 | Comments(2)

お父さんの決め台詞

リックがアマンダを持て余したときに良くアマンダに言っているフレーズが
2つあります。

1. You want knuckle sandwhich?
2. You want One way trip to the moon?

直訳すると・・・
1. げんこつパンチをもらいたいか~
2. 片道だけの月旅行に行きたいか?

1.は、そんな悪い子はゲンコだぞ~と同じような感じで、 2.は
そんな悪い子は、帰って来られないような遠いところに置いてくるぞ~
というお仕置きの意味でmoonなのだろうと勝手に解釈をしている
のですが、これが、リックが言っても、まったく威厳も何もありゃしない
迫力のなさで、アマンダもこの一言で、ダディ、ごめんなさ~い、
もうしません~なんて反応もまったくなし。

決め台詞が、まったく決め台詞になっていないこのリックのフレーズ。

きっとリック自身が、お父さんに小さい頃、これを何度も言われて
育ったんだろうな。。。 今は亡きリックのお父さんとリックがやんちゃ坊主
だった頃の父と息子の風景、リックは、お父さんのことが大好きで、
大好きで仕方なかった様子や、お父さんも男三人兄弟の末っ子リックを、
すごく可愛がっていた様子がリックがアマンダに言うたびに、
私の心の中に描かれます。

片や、私の決め台詞。 ”ママもう知らない!” 効き目100倍です(笑)。

 
[PR]
by kohalacoast | 2009-02-06 20:19 | Comments(6)

ハワイ島のスローライフと12歳の娘アマンダの子育て日記


by kohalacoast
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31