<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Tokyo, etc...

iPhoneにしてからiPhoneで撮る写真とデジカメで撮る写真と別々に
整理するのに時間がかかり、すっかりブログの更新が遅れてごめんなさい。
その間、リックに風邪を移されたりしながらも元気にしていたはずが・・・
私もついにインフルエンザでダウン。

今日で3月も終わり!(日本はもう4月ですね~)
なので、早くしないと~~

とくにiPhoneで撮ったものは、ブログに載せられるようにリサイズするのが
かなり面倒~。 その点、フェイスブックのほうは、そのまますぐiPhoneから
アップロード出きるので、FBばかり先行しちゃってるので、
こちらもがんばります。 で、東京スティの続きです。。。。。



***********



さて気分を盛り上げるために残りの東京Stayは、花やしきと上野動物園へ行ってきました。

最初の2日間は、実家に近い浅草ビューホテルに滞在したので、
チェックアウト後は、朝一番で徒歩で花やしきへ。(花やしきの歴史)

e0033156_18163060.jpg

e0033156_18171012.jpg

 まず一番最初にやったのがザリガニ釣り。 シブすぎないかい?
e0033156_18175170.jpg

e0033156_18181751.jpg

e0033156_182047.jpg

e0033156_18204638.jpg

e0033156_18212371.jpg

e0033156_1821513.jpg

e0033156_18224767.jpg

e0033156_18231354.jpg



ここでも乗り物苦手なアマンダは、どれにも乗ろうとしないので、
ここは懐かしさもあって、どうしても私が乗りたかったジェットコースーターと
お化け屋敷に無理やり付き合ってもらいました(笑)。
結局、ザリガニ釣りを2回、後はゲームセンターでゲームばかり。
最後に、何十年ぶりか?のプリクラで終了。
小さいころから良く通った思い出の花やしき。
昭和感たっぷりで、ものすごーくこじんまりしてて、歩き疲れることもなく
長い時間待つこともなく、ディズニーランドとはまた違った楽しさがいっぱいでした。


e0033156_18313591.jpg




翌日の4日目はもう、リックは夜の便でハワイに帰るので、この日は母の家から
歩いていける上野動物園へ行ってきました。 この日もめっちゃ寒かったです。

e0033156_18355810.jpg

e0033156_1836496.jpg

e0033156_18372769.jpg

e0033156_18381775.jpg

e0033156_18391512.jpg

 たれぱんだぁ~ やっぱりパンダは可愛い~
e0033156_1840128.jpg

 ガシガシと竹を食べるパンダちゃん。 なかなかの食べっぷりでした。
e0033156_18412051.jpg

e0033156_18421328.jpg

e0033156_18424198.jpg

e0033156_1843110.jpg



どの動物のブースもリックが最後まで動かず、アマンダに”ダディ、もう行くよ!”と
娘にサッさと行かれてしまう父親リック。 

寒い寒いと言ってアマンダの帽子を横取りしてずっとかぶってたリック。
ちっちゃい子供には固まったまま見上げられ
ゴリラみたいなゴッツイおっさんがパンダの帽子かぶってコワいもんねー、
女子高生にはOh- Panda, Panda!と茶化され気を良くしてたリック。 
私はそんな様子が、すごく可笑しくてクスクス笑いながらリックと
アマンダのあとを付いて周りました(笑)。


動物園のあとは上野駅にあるハードロックカフェでランチして、また
お家に戻り、リックのパッキング&ちょっと休憩して、また京成上野駅へ。
ちょっと早めに着いたので、3人でスカイライナーの中に座って
出発を待っていると・・・ あわわわぁぁぁ・・・ ドアが閉まって
電車が動きだしてしまいましたー。 

単に私が出発時間を勘違い(苦笑)。
まぁ、でも日暮里で降りればいいわけだし(言分け)。
リックは相当、焦ってましたけど・・・。


日暮里駅でホームに降りると、アマンダが私の後ろに隠れてしがみついたまま、
リックに手を振ろうとしないので、ダディにバイバイしようよ、
電車が出ちゃうよ・・と顔を覗き込むと、眼にいっぱい涙をためて泣いてたアマンダ。

リックが電車の窓ガラス越しに、えーマジ? 泣いてるの?というジェスチャー。
そんな愛娘の可愛らしい姿に淋しいような、でも嬉しいような愛おしい笑みを
浮かべたリック。 娘にそんなふうに見送られたら、父親としては
たまりませんよね。 この日のこの風景は、ずっと心に残りそうです。


・・・ということで日暮里でアマンダと降りて上野へ戻り、
アマンダと2人で上野でショッピングして帰りました。

 
リックが帰ったあとは、浅草のお家に行ってお兄ちゃんの手伝いをしつつ
片付けなどをして、帰国当日、急遽、妹とお友達と4人でディズニーシーへ
行ってきました。 寒いし、面倒だなぁーと思いつつ、今度いつ来られるか
わからないしーということで超特急で周って、午後3時には家に戻り
5時に成田へ向け出発。 空港でチェックインを終わったときには、
私はもう自分でも、大丈夫かな・・・と思うほどフラフラの頭クラクラ。
でも、やっぱり、アマンダもすごく喜んでたし、ディズニーシー行けて良かった♪
(しばちゃん、みきちゃん、ありがとうね!!)


e0033156_18593759.jpg

e0033156_18595837.jpg

e0033156_1902292.jpg

e0033156_1905058.jpg

e0033156_1911657.jpg

e0033156_1914182.jpg

e0033156_192684.jpg

e0033156_1923478.jpg

e0033156_1925776.jpg

e0033156_1934327.jpg

e0033156_1943343.jpg

 私が一番好きな王子さま。 プリンス・エリックです♪
e0033156_195613.jpg

e0033156_1955114.jpg




やっぱりハワイの温かい気候や陽射しに心も体もホッとしながら
Home sweet home! 無事に到着しました。




明日から4月。
気分も新たにがんばりまーす。
[PR]
by kohalacoast | 2012-03-31 18:11 | Comments(10)

My Dad's Departure

父がスキルス性胃ガンを発症して、胃の全摘の手術に立ち会ったのが昨年の早春。
あれからちょうど1年、抗がん剤治療と免疫療法とがんばってきた父でしたが、
まだ寒さが残る早春の朝に父が旅立ちました。

母がちょうど2月の下旬から2年半ぶりにハワイ島に遊びに来ていた最中のことで、
母、リック、アマンダと4人で急遽帰国。  無事にお葬式も終わり
父も家族みんなに見送られて安心して旅立てたことと思います。

いつも兄、妹とも話しても、だれも父との楽しい思い出って
ほんとにないよね。。。と。  悲しいけれど、それが現実。
兄が喪主の挨拶で、生涯、最期まで頑固に生き通せて幸せだったと思う・・と。

私の父との思い出は、結婚式を挙げたラナイ島、コエレロッジの静寂に包まれた
庭園の長い長いバージンロードを父にエスコートされて、無言で歩いた数分。
それが、たったひとつの思い出。 ひとつでも心に残る思い出があって
良かった。

父は最期の1週間前に再度、入院して、
父との最期の会話は、亡くなる3日前。
ほとんどかすり声で良く聞き取れなかったけど、
ハワイ島にもう一度遊びに行きたい・・・と言った(涙)。
電話を切るときには、ありがとう。。。と。
普段、ありがとう・・なんて絶対に言わないのに。

その3日後、仕事を終えて携帯を見ると妹からお父さんの意識が
なくなったので、これから病院に向かうと留守電が。
家に戻ってすぐ兄の携帯に電話すると、心拍が低下している最中で、
偶然にも私は電話越しに父の最期に立ち会えました。

そんな父でも、やっぱり今、ここに私が存在すること、
そして幸せに暮らせるのも父のおかげなんだな・・と思ったら、
手を合わせながら心の中でありがとう、ありがとう・・・という気持ちが
自然とあふれて、涙があとから、あとからこぼれた。

リックは終始、優しく寄り添ってくれて、アマンダは、おじいちゃん二人とも
いなくなっちゃった・・・と。。。 二人とも慣れない日本のお葬式に辛抱強く
最期までしっかりと見送ってくれました。

リックは4泊ほどで先にハワイに戻り、私は数日残り、
この1年、私や妹に代わって本当に大変だった兄を、少しでも
手伝いたいと思って、遺品の片付けを手伝う予定です。
アマンダには、とってもつまらない思いをさせて可哀そうだけど、
7歳なりに事情は察しているようなので、助かってます。


それにしても、東京、寒いー、 寒すぎるー(苦笑)。
幸い、今のところ私もアマンダも風邪の兆候もなく元気です。
[PR]
by kohalacoast | 2012-03-12 23:57 | Comments(24)

ハワイ島のスローライフと13歳の娘アマンダの子育て日記


by kohalacoast
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31