<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

夏休み~

最近ブログの更新が滞ってしまい、ごめんなさい。
ハワイは8月が新学年の区切りで、
先週、アマンダは2年生の学年を無事に終了、
そして長いー夏休みに入りました。

最後の週は、学校でもいろいろな催しがあり
ボランティアに参加したりと、忙しかったー。

アマンダがこの1年お世話になった先生のMrs.Vickeryは、
とてもエネルギッシュで、いろいろなプロジェクトに熱心な先生で、
アマンダもこの1週間は、夏休みに入って先生のクラスに
行けないことをずっとずっと淋しいーと言ってたので、
それほど楽しい学校生活だったんだなぁ・・・と。

そういうわけで、ホームプロジェクトも沢山あったので、
親としては、面倒だなぁーと思いつつも、終わってみれば、
とても良いチャンスを与えてもらえたことに感謝です。

6月最初の1週間はワイメアでのサッカーキャンプ、
その後は7月中旬まで、ワイコロアの公園でのサマーファンに参加して
太陽燦々のハワイ島の夏を過ごす予定です。

1年間、病気で学校を休むこともなく(忌引きで4日お休みしましたが・・・)、
遅刻もせずがんばったアマンダちゃん。
勉強のほうも2学期から、がぜんやる気が出たようで、良い成績を採るために
がんばる・・・という意識が芽生えたのか、成績も右肩上がりでがんばりました。


夏は思いっきり遊ぼうね~ 

e0033156_18462322.jpg

[PR]
by kohalacoast | 2012-05-28 05:33 | Comments(2)

お母さん、ありがとう。

私の中では母の日というと、やっぱり真っ赤なカーネーション。
お母さんもお花が大好きなので、毎年10本の大輪の真っ赤なカーネーションを
今年も送りました。

小さいころは舅・超気難しい姑、住込みの従業員、3人の子供の世話と
家業の手伝い・家事全般と
いつもいつも忙しく働いていたお母さん。
疲労で身体が動かなくなるほど休み無く働いて、
自分の時間や寛ぐ時間、家族水入らずの時間などまったくなく、
商売もジェットコースターのように上ったり下がったりと
気の休まる暇もないほど苦労の連続を乗り越えながら
じっと耐えて、投げ出すことも無く3人の子供を育ててくれた。

子供の頃は、手作りのお菓子やおやつを用意してくれるお家が羨ましかった。
お母さんにもっと甘えたかった。 ベタベタしたかった。
なんでも世話を焼いてくれるお母さんがいいな・・と思った。
子供でも出来る商売の手伝いや家事は、当たり前。
どうして私ばかり、こんなことしなくちゃいけないのかと思ったり。

大人になって、さらに自分が結婚して子供を持ってみると、
お母さんだって、本当は、家族のためだけに自分の時間を使いたかっただろう、
家族という単位では、まったく行動を共にしなかった父に、もっと優しく大切に
してもらいたかっただろう、家族団欒の時間だってほしかっただろう、
自分の自由な時間だってほしかっただろうと思う。
お母さんが楽しそうにしていた姿は思い出せない。

同じ情況を私は堪えられるだろうか・・・と思うと絶対に無理だと思う。
そう思うと母は偉大だな・・・と思う。


毎日、仕事や家事の手伝いをして、
毎日、お母さんの肩揉みをした。
毎日、お母さんが朝から晩まで働く姿を見ていた。


そんな環境は、私を強くしてくれた。
母の姿は、しっかりと生きていくということを教えてくれた。
その基本があるからこそ、歳を重ねるごとに幸せをしみじみ実感できる。
今、私がこうして心穏やかに幸せに暮らせるのは、お母さんのおかげだね。


お母さん、ありがとう。


単純だけど、やっぱり、これしか言葉が浮かばないなー。

e0033156_1513581.jpg

[PR]
by kohalacoast | 2012-05-14 14:55 | Comments(4)

母の日の??と◎

Happy Mother's Day!!

今年の母の日の?

母の日の朝食 By Rick。
これ何て言うの?
”Egg in a hole" (穴に埋まってる卵)。
あ、そー。 そうだよね。

e0033156_6304893.jpg



Happy Mothers Day Card by Rick.

今年は、ブランクカードにしてみたよ・・・とリック。

どうしてまた?

うん、たまたま今朝、カード売り場で友達に会ったら、
友達はごちゃごちゃ甘ったるいメッセージが書いてあるのがあまり好きじゃないから
ブランクカードが良いって。。。 だから僕もブランクカードにしたよ。

それはさ、既製にプリントされたメッセージじゃなく、自分の想いを自分の言葉で
伝えたいからでしょ?

ブランクカード選んだ意味ないじゃん~ (最初はカード右側だけのメッセージ)
しかもLove, Dad. Dadじゃないでしょ、アンタ! (私のハズバンドでしょ!)
うーん、とりあえず、やることやらなきゃ・・みたいな上の空っぽいぞ~

e0033156_6314592.jpg



最初は、右側だけ書いてあって、
さっき見たら、左側に追加が・・・(笑)。
しかも2nd best mother(もちろん一番は自分の母)。
そしてDadのところはバッテンして、いつものT.O.M。
リックのお父さんが手紙やカードにいつも使っていたThe Old Manの略。


やっぱりリックは、リックなのでした~(笑)。
今年も朝から笑わせてもらいました。




お花は◎!!

e0033156_6322720.jpg



なんだかんだと言っても・・・

He always brings me a lot of laugh in my life

なのであります。


ありがとね、リック!
[PR]
by kohalacoast | 2012-05-14 06:38 | Comments(2)
5月5日というと、

日本ではもちろん子どもの日。 端午の節句。
アメリカ本土(もちろんメキシコも)は、Cinco de Mayo(5th of May)
カタカナで書くと、そのまんま、シンコ デ マヨ。
というメキシコのお祭り。 

メキシコからの移民も多いし、メキシカン大好きアメリカ人も
この日は、マルガリータやメキシカンフードで盛り上がります。

そして、ここハワイでは、どっちもお祝いしちゃいます。
それに加えて、今年はスーパームーンも重なりました!

アマンダは、たまたまこの日、ワイコロアリゾートでのHo'ikeが夕方から
あったので、Hula under the Super Moon!!と期待してましたが、
一番大きく見える夕方は、重たい雲に覆われてまったく見えず。
かなりがっくり・・・


ビギナーのチビっ子クラス。 アマンダも3歳のときLei Dayは、
このプルメリアのレイで作ったスカートで踊りました。 
私はただ、ひたすらに大変だった思い出・・・(苦笑)。
e0033156_3503683.jpg


アドバンスクラスのお姉さん。 やっぱり迫力があります。
e0033156_3505293.jpg

e0033156_3511513.jpg

e0033156_3515968.jpg


3世代パフォーマンス。左からクム・アウラニ(第2代ミス・アロハ)、3姉妹の
お孫さんとアマンダが習っているクム・カプ(3姉妹のお母さん)。
e0033156_3232837.jpg

e0033156_326733.jpg

e0033156_3263642.jpg


出番待ち~
e0033156_3191397.jpg

e0033156_3193740.jpg

e0033156_320266.jpg

ウリ坊?
e0033156_3203033.jpg

e0033156_3352952.jpg



出番までバックステージでスタンバイしているので、実はあまり他の方々の
パフォーマンスを見ることができないのが、ちょっと残念でした。。。

終了後は、ワイコロア・ヴィレッジに戻って、村唯一のレストラン、
Cinco de Mayoで盛り上がっているバンジーズへ。 
リックも私も久しぶりにフローズン・マルガリータで乾杯~♪

みんなが寝静まったあと、ふと外に出てみると。。。。
e0033156_3372943.jpg

e0033156_3382884.jpg



雲ひとつない綺麗な夜空。。。
まぁ、普段から、ハワイ島は大きくて美しいお月様を鑑賞できるので、
リックは、いつもとどこが、そんなに違うのか正直、わからんーと言ってました(笑)。
が、やっぱりいつもより明るい!!

街灯がほとんどないハワイ島。
日ごろ、月明かりで運転しやすかったり、今晩は闇夜だな・・・と思ったり
今でも月の明るさと共に生活している田舎暮らし。

そんな一日でした。
[PR]
by kohalacoast | 2012-05-11 03:52 | Comments(2)

仕事のあとの高揚感。

仕事のあとの高揚感。
やっぱりこの仕事好きだぁ~と思えるそんな日でした。


いろいろ悩んでなかなか決められないお客さまに
ライフスタイル(どういう用途で使うバックを探しているのか)を聞いて、
その人のファッションを見て、自分の直感で、
今まで、そのお客様がまったく手にとって見てなかったバックを
こんな感じのも、お客様のお洋服や雰囲気にも合って、きっと素敵ですよ~
と勧めたものを、

”うわぁ、ホントだ、これ良いですね~、
うん、これにします!″

と迷っていた表情が、パッと明るく嬉しそうな笑顔になって、
喜んで買っていってくれた日本人の女性。


午後には、シックな黒いコットンのサマードレスを着たブロンドのショートヘアの
ミシェル・ウィリアムズのような、美しい女性が、小さいポーチ・クラッチの
セクションで、いろいろ手にしていたので、

何か小さいクラッチをお探しですか?と訪ねると、
ウエディングに出席するの・・と。
ドレスの色は?と訪ねると、ゴールド系で、イヤリングもゴールドなの。

彼女は、いろいろ見ていたけれど、本体がゴールドでも、ハードウェア(金具)が
シルバーのものには、しっくりこない様子で、私、いつもは、プラチナやシルバーの
ジュエリーばかりなので、ほんとはシルバーガールなんだけど、
今回は、ゴールドで統一したくて・・・・と。

お客さまは、ふっとお店に入ってきて、一通り店内を回ってみても、
見ているようで目に入ってない商品が結構あったりするので、
ハワイでのリゾート・ウエディングで着るゴールドのドレス
(たぶんリゾートドレスと予想)、ハードウェアもゴールド。


これなんか、いかがでしょうか?
ちょっと大きいかしら?


とお見せしたら、手に取って鏡の前に立った瞬間に、
これにするわ!


会計を済ませたところで、女友達が3,4人ほど、あら、ここにいたのね?
入ってきて、どんなの買ったの?と。 見て、これよ~ ステキじゃない!!

と、雰囲気はもうアラサーSATC風。
みんなオシャレで店内が華やぐ。

″I am so glad, Thank you for your help"と爽やかな笑顔で
お店を後にした彼女。


こういう瞬間、自分が満足のいく買い物をしたような気分になって
とてもHappyな気分に。


今日は、楽しかったな~
こんな日は足取りも軽くなる♪


e0033156_4163860.jpg

[PR]
by kohalacoast | 2012-05-05 04:16 | Comments(6)

ハワイ島のスローライフと12歳の娘アマンダの子育て日記


by kohalacoast