<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

10th Anniversary

長いようであっと言う間の10年。

今日、無事に結婚10周年を迎えることができました。

私の人生でもっとも実りある歳月でした。

自分の家庭を持ち、子どもを授かって夢と希望を与えられた。

こんな喜びに心からAlohaを感じる。




まっ、日々、小さな喧嘩は絶えないし、

出逢ったころのドキドキや、結婚する頃の高揚感を感じることはないけど、

人種の違いのせいか、年はとっても、

自分と構造の違うリックの柔らかいブロンドヘアに、

ちっちゃいけど(笑)碧の瞳に魅入ってしまう。

あーこの目の前にいるこの男性が、私の夫なのか・・・・と思うと

今でも、ふとデジャブを見るように気持が一瞬旅してしまう。

生まれた国、育った環境、言葉、どこにも共通点はないけれど、

未だに、同じ言語で深く話しこんだり言葉を通じて理解し合えていないのかもしれないけれど、

同じ空気感を持ち、一緒にいると和める。

同じ人間同士ってところが一緒で、でも人として根底にあるものは

人種や言葉は関係ないのかも。

居心地が良いのは、

とてもシンプルで、

このハワイ島のように自然で、

単純で、悩みごともなく、いつも能天気で、爽やかな人。

海に行けて、スポーツ観戦が出来て、ヘルシーで美味しいご飯が
あればそれで幸せ。 無駄遣いもまったくしないし。

手がかかる大きな子供みたいな所もありますが、妻としては非常に扱いやすいし
(と言っちゃ失礼か。。笑)

日々、生活していく上で、ちょっとした日曜大工や修理、
パソコン・家電関連の配線やセットアップなど、
そういうことは、まったく出来きないけど、
私に出来ない力仕事と庭仕事は出来るし。

私と結婚するまでは携帯電話もコンピューターも触ったこともなく、
未だにパソコン上手く使えないし、きっと今でも、彼は最新テクノロジーが
無くても生きていける。 

シンプルな人間でシンプルな生活が出来る人。

初めて出逢ったころ、この人は何も持っていないけれど、

朝、起きて海に出かけ、ご飯を食べ、時に波の音を聞きながら昼寝をし、
仕事をして夜は寝る。

それだけのことなのに、彼はとても、とても幸せそうに見えた。

物に溢れた東京で生活していた私の眼には、それが逆に新鮮でショックで。

高学歴でもなく高収入でもなくカッコいい車もないし、オシャレな服も時計もないけれど

人はこんなふうに幸せにシンプルに暮らせるんだ・・・と。

そしてそんなリックを傍らで眺めていると幸せな気持になれた。

リックの暮らしと同様、彼自身も迷いや悩みがなく清々しいほどにシンプル。

私の好きな言葉、"Less is More"

のような人。

男性として女性に甘い言葉をかけたり、愛情表現豊かな人ではないけれど、
そんな寡黙さも日本人の私には、馴染んでいるのかも。






10周年おめでとう。

そしてありがとう。

これからもボケとツッコミコンビで、

仲良くやっていきましょう~

私もまだまだ至らないところもありますが、

どうぞ、これからも末永くよろしくお願いしますね。 

リックさん。

Your loving wife ともこ より。

(って自分で言っちゃうよ。笑)



結婚式の前日のリハーサル・ディナー。 はぁー二人とも、ほっそりしてる。。。(苦笑)。
e0033156_4431868.jpg




今朝、また慌ててカード買いに早朝ヴィレッジマートへひとっ走りしたらしい(笑)。
リックらしいカードだね、これは。 ありがとう♪

e0033156_6232647.jpg

e0033156_6234944.jpg

[PR]
by kohalacoast | 2013-03-28 11:25 | Comments(12)

今さらですが・・・

久しぶりーのブログです(汗)。
今さらですが、今ごろ「おしん」を観ています(苦笑)。
それでパソコンからちょっと遠のいていました・・・

アマンダが春休みに入って、ママ友ランチ&子供プレイデーの時に、
たまたま「おしん」の話題に、ひとりのママ友が、日本人として、親としても
絶対に観るべきドラマだと語っていました。

その後、すぐネットで「おしん」を観はじめたママ友から、
ともこさん、「おしん」観た? おしんが、アマンダちゃんそっくりで
さらに泣けるーーとテキストメッセージが。

へ? アマンダはおしんちゃんに似てるのか??

・・・と、私も「おしん」を観はじめてみると・・・

泣ける、泣ける(笑)。

アマンダに、おしんを見せて、ママ友Mちゃんが、この子がね、
アマンダにそっくりーって言うんだけど、どう思う?と本人に聞いてみると。

うん、似てるね~と笑顔。

そこでストーリーの説明を求められ、苦し紛れになんとなく説明。 
ちょうどアマンダと同じ年頃のおしんちゃん。
アマンダは、よそのお家にひとりで行って、こんなこと出来る?
可哀そうだね、でもこの子は偉いね。
アマンダは、今の自分の生活にすごく感謝しないといけないよねと。

この物語のおしんが生まれた時代背景は、ちょうど明治37年生まれのお祖父ちゃんが
生まれたころで、お祖父ちゃんが昔良くいろいろ話していた事と、
共通の話題があちこちに出てきて、お祖父ちゃんも田舎が貧しく苦労して、
やっぱり当時のブラジル移民に行こうと思っていたことや、その後、
丁稚奉公で東京に上京して、まじめに勤め上げ、暖簾わけしてもらい
今の実家に家を構えたことなど、当時のお祖父ちゃんの努力のお陰で、
今の自分がいることを、この「おしん」を通して、一話一話観ながら、
改めてお祖父ちゃんに感謝しています。

そのお祖父ちゃん、暖簾わけしてもらって小さいながらも商売をしていたので
私が小さいころは、やはりお祖父ちゃんの田舎から中学を卒業した
丁稚奉公の若い衆、そして嫁入り修行の名の元、お手伝いさん
の女の子を預かり、同じ屋根の下に数名づつ一緒に暮らしていた
記憶が遠い彼方に残ってて、当時、私も寝るときはパジャマなんてものじゃなく、
寝巻き(浴衣みたいの)を着ていた記憶があります。

それも高度成長期に入って父が商売を継いだ時には、もうそんな時代も
終わって、小学生に上がったころは、私も家の手伝い、子供にも出来る
お店の手伝いをせっせとやらされたもんだけど、このドラマを観て、
世代の流れをしみじみ感じていたところです。

そして私の娘アマンダを見ていると、本当にまるで別世界にいるような世代なんですよね。
どこかで世代を通り越してタイムスリップしてしまった感覚だけど、
でも、脈々と続いている世代。

なーんてことを、夜な夜な「おしん」を見ながら考えておりました。
こうやって、ママ友の「アマンダちゃんに、そっくり!」の一言から見始めたことも、
なんだか不思議だな・・・と思ったり。 このタイミングで、このドラマを見る
きっかけを作ってくれたお友達にも感謝です。

しかし、こんなふうに世代のことを感慨深く思うこと自体、
私も年取ったなー(あはは。。。)

まだまだ夜な夜な「おしん」鑑賞続きます(笑)。



e0033156_418881.jpg



似てますか~??(笑)
[PR]
by kohalacoast | 2013-03-28 04:11 | Comments(0)

桃の節句

今年も無事に8回目の桃の節句をお祝いできました。

恒例のちらし寿司を頂いて、昨日、さっそくアマンダと一緒に片付け。

e0033156_585269.jpg


こちらはHiloの和菓子屋さんTwo Ladies Kitchenとお友達親子が参加している
沖縄太鼓のファンドレイズのコラボの彩りも春らしい雛祭りスィーツ。

お餅の中にダークチョコレートやマカデミアナッツチョコが入っていて、
お餅のほんわりした甘さにチョコがすごくあっていて美味しかった~

e0033156_6311837.jpg

e0033156_6321691.jpg


片付けも遊びながら・・・
ちょっとマジメにやろうよね。(笑)

e0033156_6325055.jpg

e0033156_6332897.jpg

e0033156_634371.jpg

e0033156_6342519.jpg



今年は初めて一緒に、飾って片付け。
これからも続けて行こう。

また来年ね~。
[PR]
by kohalacoast | 2013-03-07 06:16 | Comments(0)

ハワイ島のスローライフと13歳の娘アマンダの子育て日記


by kohalacoast
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31