答えは、ここハワイはやっぱり南国、虫たちにとっても住みよいらしい。 アリンコのみならず、結構、いろいろいます。 東京のような都会にいると、家の中で、アリンコなんて、まず見たことなかったけど、ハワイの特に1戸建てのお家は、結構、いるのよね・・・ 一番コワイのは、ゲジゲジ(ムカデ)。  小さいのから、巨大なのまで、これは、もうホントにコワイです。

このアリンコ事件があったときは、前の古いお家のときで、古いお家って、虫が結構、多かった。こっちのお家の建て付けにも問題ありだと思うけど。 日本みたいに軒下もないし、土の上に直に建っているせいもあるかな。 オムツを入れていたバスケットの中にアリンコが進入して、新しいオムツの隙間に潜んでいたらしい。。。。 フツー オムツ広げたときに気づくはず・・・? でしょー?

話は変わって、やぱり前のお家のときに、いなり寿司を作ったときのこと、酢飯って甘いじゃない? 出来上がって、お皿にのせて、厳重に2重のラップしておいたつもりだったのに・・・・
ふっと気が付くと、あれ?私、白ゴマまぶしたっけ???? よく見ると、薄い茶色のすごく小さいアリンコが、あふれんばかり。。。 せっかくのお稲荷さんが~

ジュース1滴、こぼれても、またすぐアリンコが・・・ その点、今のお家に引っ越してからは、アリンコから開放されて超快適デス!! とにかくハワイに来てから、食べ物は、なんでもジップロックか、一番安全な冷蔵庫へ。 油断大敵です。
[PR]
# by kohalacoast | 2006-01-16 07:13 | Comments(3)

私達の子育て

私はアマンダを出産してから1ヶ月ちょっとで仕事に復帰した。 とは言っても、出産後は、週2回のパートにしてもらい、私が働いているときはリックが子守。 リックも私もKohala Coastの同じ某リゾートホテルで働いている。 正確には彼はホテルで、私はその関連会社で働いているんだけど、場所としては同じホテル内で、働いている。 リックの仕事は、シフトの関係でほとんど午後3時から、私の仕事の終わる2時半ころに、リックとパーキングで待ち合わせして、アマンダをバトンタッチして、彼は仕事に向かう。 二人の仕事が重なる日は、結構疲れてしまう。アマンダが、いまだに夜中に一度起きるからだ。 リックがお休みのときは、帰宅後、すこし昼寝をさせてもらうことにしている。 3日に一回くらいは、朝まで寝てくれるようになったけど、早く、朝まで毎日ぐっすり寝てくれないかなぁ~と願う毎日。

そんな訳で、新生児のころから週2回、リックはアマンダの面倒をみているので、今では、7-8時間だったら私なしでも二人でなんとか過ごせる。 アマンダが父親と二人だけの時間を過ごすことは、アマンダにとっても、良いことだし、何よりリックに子育ての大変さをわかってもらう意味でも、ひとりでもある程度、娘の面倒がみられるようになったことは、良かったと思う。 

二人で仕事しながら、子育てをするのは大変だけど、私のパートも週2回だし、ちょっとした気分転換 + パートのわりには、良いバイト代になるので、いちいちリックにお伺いをたてることもなく、インターネットでお買い物したり、日本に里帰りするときのおこづかいにしたり、何より、自分のお金をある程度、好きに使える自由さがいい。

ズボラでおトボケのリックも、彼なりがんばって子守をしてくれてはいるものの、やっぱり男の人って限界があるみたい。 私が帰宅すると、もうお家の中は、ちらかりほーだいだし、アマンダの髪は、ボサボサ、顔中薄汚れていることがよくある。 
”もー、アマンダはさ、女の子なんだから、もうちょっと気をつけて顔くらい拭いてあげてよー。これじゃ、まるでホームレスの子供みたいじゃん”
何度言っても、忘れちゃうみたい。 私が家にいるときは、子守もしながら、洗濯したり、片付けしたり、いろいろなことを同時にしているのに、リックは、アマンダだけで、いっぱいいっぱいなのだ。 また別の日、散歩に連れていったとき、途中、友達に会って、しばらく立ち話をしている間に、アマンダは顔に10個くらい蚊にさされたり。 また別の日、私が仕事から帰宅して、アマンダのオムツを取替えようすると、オムツの中に黒いアリンコが、いっぱい死んでいた。 オシッコにやられて死んではいたが、
”大人だってパンツの中に、こんなにアリンコが入っていたら気持ち悪いでしょー!! モー、新しいオムツ広げたときに、アリンコが目に入らなかったのー!! バカバカバカ~”
とまぁ、すべてこんな調子で、なんだか、いつも私ばかりプリプリ怒っているのだ。 

e0033156_1173780.jpg
そしてつい先週の出来事、やっぱり仕事から帰ってくると、ジャーン、この通り、半分くらいキーボードのカバーが外されていた。。。 これ、またくっ付けるの結構大変なんだよね。 最近は、ちょっと油断すると、知らない間に、こんな状態で机にぶら下がっている。 
e0033156_1118394.jpg
私が家にいるときは、ノートPCのフタをちゃんと閉じておくか、もしくは、机によじ登れないようにイスを少し離しておく。 この机のまわりに垂れ下がっている枠もアマンダのイタズラだし。 いつもリックに注意しているのに、やっぱり、すぐそんなことは忘れてしまうらしい。 そして、またプリプリ。 ほんとに世話がやけるのだ。 でも今のところは、ケガすることもなく、健康に育ってくれているので、なによりなにより・・・です。 
[PR]
# by kohalacoast | 2006-01-16 00:40 | Comments(5)

お誕生日会

今日は、アマンダのお友達のKaitoくんの1歳のお誕生日会に行ってきた。 Waimea Ranch Houseというレストランでのお誕生日会だった。 小さい子は3ヶ月から、大きい子は8歳くらいまで、子供たちが大勢集まって、にぎやかでとても楽しいお誕生会だった。 やっぱり小さい子供たちが沢山いると、アマンダもキャッキャ騒いですごく楽しそう。 まだプリ・スクールにも行ってないので、こういう機会があると、とてもありがたいし、いろいろなママ友にも会えるので、私も楽しいし。 食事も美味しかったし!!

お誕生会を準備する親は、やっぱ、大変だよなー。 私も去年のアマンダの1歳のお誕生会の準備、結構、ヘロヘロだったもんな・・・ 招待状から、BBQの準備、ケーキや風船、子供から大人まで揃えるソフト・ドリンクに、ビールなど、そして後片付けに、数日以内には、Thank You Cardの送付まで。 でも、親って、やっぱり、子供のことになると、がんばっちゃうんだよね。。。

e0033156_2024381.jpg
でも今日のように、いろいろなお友達のお誕生会に行けるのは、やっぱり楽しいので1年に1回は、私もがんばることにします~  大きいお兄ちゃんやお姉ちゃんに、いっぱい遊んでもらってアマンダ、楽しかったね~  Kaitoくん、おめでとー&ありがとー 

ps: デジカメ、電池切れで、これ1枚しかありませんでした。。。  お友達にウシのおズボンと言われてましたが、これ、ワンちゃん(ダルメシアン)なんだけどな・・・ 分かってもらえなかったみたい。 ま、いいっか。
[PR]
# by kohalacoast | 2006-01-15 00:44 | Comments(1)

トロピカルフラワー

リックのすぐ上のお兄さん夫婦からクリスマス・プレゼントに、Pottery Barnの大きな花瓶をもらった。 去年6月に新しいお家に移り、家具もそれに合わせていろいろ買い換えた。 前の古くて小さい家から、少し広く新しいお家に移ったので、家の中じゅう、がらーんとした淋しい感じだった。 もっとHome!って感じに早くしたいね~といつも話はしていても、そうそう一度にいろいろな物は買えないし、簡単には気に入ったものを同じタイミングで見つけることも難しい。

時間のあるときに、アートギャラリーに足を運んだり、インターネットでインテリアのサイトなどいろいろ探してみた。 さりげなくハワイっぽい感じにしたかったので、家具類は、Pottery BarnとCrate&Barrelを選び、部屋を飾るものは、ハワイのものを選んだ。 半年たって、やっとなんとか、Homeyな感じの住まいになってきた。 お兄さん夫婦も、新しいお家に何か使えるものを、と思って花瓶を選んでくれたんだろーなと勝手に解釈して、さっそく、どんな花を飾ってみようかな~思い、普通の花、ハワイの花と、まずは生花を買ってきて飾ってみた。

やっぱり、ハワイの花のほうが、いいかなぁ~と思い、さっそくお店で、買ってきた。 花瓶が大きいので、いっぱい買わないといけないし、いつもいつも花を絶やさないのは、お金もかかるし、ここは暖かいので、花も長持ちしない。。。 どーしよう・・・  考えた結果がこれ。 フラワーアレンジメントなんてやったことないけど、適当にいれてみたら、あら、ちょっといいじゃなーい(ハイ、自己満足です。)

e0033156_14212574.jpgこれ造花! でも全部で100ドルくらい使ってしまいましたが、ずっともつからいいやーね。 そしてまたまた、すっとぼけリックは、
この花、ぜんぜん枯れないね~
  思わず、何言ってんの~? 水も入ってないし、よく見ろ!ボケ!(とは言わなかったけど。) 近くで見ればわかるでしょ。と冷たい視線をおくってしまった。 最初に生花を飾ったから、そのまま同じ花だと思ったみたいだけど、細かいことには、まるで 目がいかない、気づかないヤツなので、まぁ仕方ないか。とりあえず、リックも気に入ってくれたみたいだし。 これで少しお家のなかが華やいだかな。
[PR]
# by kohalacoast | 2006-01-10 18:53 | Comments(3)

ゆったり日曜日

日曜日をお家で、快適に気持ちよく過ごすために、だいたい、金曜か土曜の午前中に、掃除をする。 シーツや、バスタオル、座布団カバーなど全部洗って、埃をふいて、掃除機かけて、床をふいてバスルームもきれいにして、アマンダと遊びながら、途中、ベビーカーで散歩に連れて、お昼寝させて、ざっと3時間くらいかかる。 大変だけど、掃除したあとは、やっぱり気持ちいいし、日曜日もゆっくり快適にすごせる。 時々、サボるときもある。 生活に余裕があれば、お掃除する人を雇いたいと思うけど、そういうことは一生、できなさそうだ。

今日のWaikoloaはとても風が強く、そのせいか、とても肌寒かった。 それでも午前中は、アマンダと庭で遊び、ベビーカーでお散歩に連れて行くも、あまりの強風で、押してる私もかなりな重労働、座っているアマンダも、こんなに風が吹きつけちゃー眠れねーと言わんばかりに眠る様子まるでナシ。 リックは、日曜日の午前中は、お決まりのフットボール TV 観戦。 TVに釘付け、絶叫マシーンと化する。 その合間をぬって、アマンダと遊んだり。 e0033156_1902993.jpg

午後は、リックがアマンダを昼寝させるために、ぺビーカーで散歩。 さすがに今度は、眠れたみたいで、リックの肩にうなだれて、すっかりお昼寝。 その後、1時間半くらいお昼寝したので、
その間、私も昼寝しよーと横になって、ちょっとゆっくり。 

私は、この冬の時期のハワイの気候が大好きだ。 朝晩が寒く、昼間も爽やかで過ごしやすいし、今日のように肌寒い日に、お家のなかで、まったりするのが好き。 1年中、こんな気候だったらいいのにな・・・といつも思う。

何をするわけでもなく、なんとなく時間がすぎてしまい、気がつけば、もう夕方。 今日もまた、幸せな日曜日が過ごせた。
[PR]
# by kohalacoast | 2006-01-08 23:20 | Comments(3)

マウイ島旅行

去年の12月、3人でマウイ島へ旅行した。 リックの50歳(じじいだなぁ~、そういう私もおばさんだけど)のお誕生日記念旅行。 誕生日当日は、リックは仕事だったので、数日後に。 本当は、ラスベガスに行ってカジノでジャラ、ジャラと大儲けしたかったみたいだけど、アマンダ連れては、カジノへのも入れないし、いろいろなショーも見に行けない・・・ということで、マウイ島に決定。 往復の飛行機は、Mokulele Airという8人乗りのセスナ機?みたいのを利用した。片道59ドルのうえ、チェックインも30分前でOK, 預けた荷物も、すぐもらえるし、空港のパーキングも無料。 小さい子連れには、とても便利! 

宿泊は、Wailea Resort。 今回の楽しみのひとつは、ショッピング・センターに行けることだった。 Gapやバナリパもチェックできるし~ なんせハワイ島には、そういうNation Wideに有名なお店は、ひとつもない。 ホテルのすぐ近くに The Shops at Waileaという有名ブランドショップも入っているSCがあるではないか! さっそく行ってきましたよ~ でも、冬物ばかりで、買いたいものがなかったのは残念。 到着した日は、ホテルの周りや、ビーチを散歩して終わってしまいました。 
e0033156_1544873.jpg

翌日は、Haleakalaへドライブ。山頂は、3,000メートルちょっと、さすがに寒かったけど、気持ち良かった~ Haleakalaの山頂から、ハワイ島のマウナケアとマウナロアが、きれいに見えた。 Haleakalaに登ったのは、なんと20年ぶり・・・ ここでは、20年なんて年月なんて、何も変わらず、自然の壮大さを改めて感じたドライブでした。 
e0033156_5113626.jpg

e0033156_5133693.jpg

その後は、Haleakalaの裾野にある小さなハワイらしい街、Makawaoを散策。 良きOld Hawaiiという感じのStreetに、小洒落たギフトショップやセレクトショップなんかも、あったりして、楽しかった。 さすがに買い物嫌いのリックも、こういう時は、私のWindow Shoppingに付き合ってくれる。 またマウイ島に来ることがあったら、この街に、また来て、一軒、一軒ゆっくりチェックしたいな・・・と思いました。
e0033156_15183570.jpg


e0033156_1522266.jpg


e0033156_15242982.jpg


e0033156_1523033.jpg


3日目は、ホテルでゆっくり過ごして、あっという間に3泊4日の楽しい旅行が終わってしまった。
子連れの旅行は、Kids Menuを食べられるほど大きくないし、レストランに入っても、食事がでてくるまでには、もう飽きてハイチェアに座ってられないし、こっちも食べた気がしないし、食事がちょっと大変だったかな。。。 最後のほうは、アマンダ、下痢してたし、ちょっとかわいそうでした。
[PR]
# by kohalacoast | 2006-01-08 19:42 | Comments(0)
最初のブログで、2つめのクリスマス・プレゼントのロミロミ・マッサージのことを書きましたが、今日は、1つめのプレゼントのことを書きたいと思います。

うちのダンナ様 リックは、超買い物嫌いです。 というか、お買い物しに、ショッピング・センターに出かけることが嫌い、人ごみが嫌い、日常品ならともかく、プレゼントとなると、さらに困難を極める。。。 買い物ののために、数時間、時間を割くのが嫌い、そんな時間があったら、TVのスポーツ・チャンネルを見るか、ビーチ・バレーするか、サーフィン行くか、芝刈りするなど、そういうことをやりたい人。 

そんなわけで、私のクリスマス・プレゼントもクリスマス・イブの午後、ぎりぎりに買ったらしい。それまで買い物に行く様子もなく、何を買ったらいいのか、わからん!とグチグチ言っていたので、特にほしいものないし、なんでもいいよ・・って答えたので、この様子じゃ、クリスマス・プレゼントないのかなぁ~と思ってた。

そして、クリスマスの朝、リックママが、オアフ島からクリスマスを一緒に過ごしに数日前から、泊まっていたので、ツリーの下に何十個もあるプレゼントを、みんなで順番でひとつづつ開けていった。 アメリカ人って、開ける楽しみが多いほうが、やっぱり楽しいと思うのか、一人につき、4個~5個のプレゼントをそれぞれ用意する。 ひとつだけ、メインのプレゼントは、ちょっと良い物、それ以外は、しょーもない物が多い。 ちなみに、私は、リックママから、しょーもなくダサいイヤリング2つ、ぞうり柄のなべつかみ、それとMacy'sの100ドルギフトカード。

何順してもリックからのプレゼントは、ひとつもない。。。 予想はしていたけど、やっぱり無いのか・・・ まぁ、期待してなかったし、まっ、いっかーと思いながら、もう、プレゼントみんな開け終えた。 と、その時、リックが小さな紙袋を提げて、リビングルームに戻ってきた。
I did not forget your present!! 君のプレゼント忘れてないよ~
と嬉しそう+自信満々に、その袋を渡してくれた。 Na Hokuというジュエリー・ショップのギフトバッグだ。 いつの間に!と思いつつ、やっぱり嬉しくて、その小さい箱を開けてみると・・・・  

ガーン・・・  しばし言葉を失う私。。。 このペンダントヘッド、去年のクリスマス・プレゼントと同じだよ~ 色が違うけど・・・と落胆していう私に、
I had a funny feeling... なんか変な感じはしたんだよな・・・



e0033156_20115010.jpg

e0033156_2012827.jpg




上のタヒチアン・ブラックパールが今年の、白いパールのほうが去年のプレゼント。

リックママ、無言。 それでも一応、着けてみた。 鏡で見てみると、これは、これでいいかも!と思い
これはこれでカワイイし、返品も交換もしないよ。 ありがとー!!
ということで、色違いで楽しむことにした。 それにしても、やっぱり、リックらしいというか、なんというか。。。 でも憎めないんだなぁ、これが。  そして、その晩は、Kohalaに住む、Lalaおばさんのお家で、親戚のみんなと一緒にクリスマス・ディナーを家族みんなで楽しんだ。 毎年、恒例のクリスマス・ディナー、いつも美味しいお料理で、素敵なおもてなしをしてくれるLalaおばさん。 ハプニングもあったけど、今年も素敵なクリスマスになりました。
e0033156_2058945.jpg
e0033156_20585818.jpg

[PR]
# by kohalacoast | 2006-01-08 00:39 | Comments(1)

パンク

昨日、仕事にあとにコナで買い物をした。 リックママに頂いたクリスマス・プレゼントのひとつのMacy's(デパート)のギフト・カード100ドル分で、いろいろ買っちゃった~ ちょっとカワイイパジャマ、シャンパン・ゴールドのビーズが付いたちょっとオシャレなスリッパー(要は、ゴムぞうり)、それとクロップド・パンツをGet!  いろいろ手にしたあとで、あーやっぱり今日は、これはやめておこうかな・・と二の足踏むこともなく、お財布を気にすることなく、お買い物できるって、とってもHappy!! リックママ! ありがとう!!
e0033156_9365115.jpg


その後で、同僚の友達のお家に寄らせてもらい、2歳半になる、やっぱりハーフの娘さんと、遊んでもらったり、一緒に散歩。  とてもCuteでLovelyな女の子でした! やっぱり子供同士って、まだ会話ができるわけでもないのに、通じ合うものがあるみたいで、アマンダも、楽しそうでした~  もっとお家が近っかたら良かったのに。  小さな女の子が二人、キャッキャ笑いながら走りまわる姿に思わず微笑む私。 風も涼しくサンセットもきれいで、とても気持ちいい夕暮れのひと時でした。

・・・・ところが、その帰り道・・・ やはり平均55マイルで、ぶっ飛ばして約40分の帰り道、Waikoloa Roadの途中で、あ、なんか車、おかしいかも・・と心によぎるも、この日は、ものすごい強風で、そのせいで、ハンドル取られてる?? なんかイヤな予感がしつつも、もう辺りは真っ暗だし、(街灯もない)、アマンダも後ろで寝てるし、怖くて車を止めて確認する勇気もなく、ズボラな私は、ホントにどこかおかしければ、車は動かなくなるだろし、パンクしていたら、もっとガタガタして、まっすぐ走れないだろう・・・くらいの勝手に思い込み、とにかく、一度、車を止めたら、走れないかも・・という恐怖感、スペアタイヤの交換なんて、できないし。 

リックは、昨晩は仕事だったし、携帯鳴らしても、たぶん電話には出られないだろうし、とにかく、真っ暗闇なところで、アマンダと二人、立ち往生するのが、とても怖かったので、そのまま、強硬に走行、そしてなんとかWaikoloa Villageに到着、自宅付近でスピードを落とすと、右の後輪のタイヤがパンクしているのが、さすがにわかった・・・  ガリガリ言っている・・・ ヤパイ... 家に到着して、初めて車を降りて見てみると、やっぱり、思ったとおり、パンクしていた。 でも、ホイールは、無事だった。  何より、アマンダと二人で無事にお家に帰れたことに、ホッとした。

リックが帰宅して、パンクのことを言うと、すごく怒られた。。。 車を止めて確認しなかったこと、そして、何より、私が、50マイルのスピードでそのまま走行したことに激怒。 だって・・・と言うと、だってじゃない!!! 普通は、パンクしてそんなスピードで15分も走ると、ホイールも壊れて、更に、タイヤもぶっ飛んで、挙句の果てに、コントロールを失って他の車と事故を起こすか、または、何かを破損するか、大変なことになっていたかもしれないんだぞ!!!  

あまりリックには怒られることがないので、さすがに、シュンとしてしまい、かなり反省しました。 本当に何の事故も起こらなくて良かった。。。 深く深く反省しました。 無謀なママでした・・ アマンダ、本当にごめんなさい。 そしてリック、私たちの大切な娘を事故に遭わせるかもしれませんでした、本当に本当にごめんなさい
[PR]
# by kohalacoast | 2006-01-06 23:32 | Comments(2)
新年早々、今年こそは!と気持ちも新たに重い腰をあげて、やっと今日から、ブログ始めてみることにしました。。。 どれくらいUpdateできるか??? まったくわかりませんが、Hawaiian Timeということで、よろしくお願いします!!

今日の午前中は、現像にだしていた写真を取りにWaimeaの街へ行ってきた。 ここWaikoloaからは、55マイル(90キロ弱?)でぶっとばして片道25分、ちょっとした買い物&用事を済ませるために一番近い街に行くのにこれだけかかる田舎です。 えっと、話を元に戻してっと、まぁ用事もあったけど、一番の目的は、アマンダを公園に連れていって、遊ばせてあげたかったから。 今日は、お天気も良くって、公園に到着すると、誰かが私の名前を呼んでいる~ 太陽くんのママでした。 やっぱり、ひとりで遊ばせるよりも、お友達がいたほうが断然楽しい! 一緒に滑り台したり、ブランコのったり。 ママの私もママ友とお話できて楽しいし。
もっとチョクチョク、公園に連れてきてあげたいな~と思いながらも、現実はなかなか。。。 もっと近ければなぁ。。。

そして今日の午後は、リック(ダンナさま)からの2つめのクリスマス・プレゼントのKohala Spaで、Deluxe Massageを90分 堪能してきました。。。 少し早めにチェックインして、サウナとミスト・サウナに少し入ってリラックス、それからMassage。。。 何のマッサージを何分するコースなのか、不明のまま始まり、終わって聞いてみたら、ロミロミ・マッサージとのこと。
でっかいおばちゃんが、ごりごりやってくれて、外人の人にしては、揉み応えがあって上手でした。 ちょっと痛いところもあったけど、まぁ良しとしよう。 何より、子供と離れて、しばし、一人の時間をゆったり過ごせたこと、しかもマッサージも気持ち良くって、思わず、顔も体もたらりん~って感じでハッピーでした。 お家に帰ると、リックがピザを焼いて夕飯の支度をして待っていてくれました。 つかの間の贅沢な時間をありがとーと言おうと思っていたのに、リックは子守で疲れて、もう寝てしまいました。 ありがとー ダーリン! おやすみなさい。 
[PR]
# by kohalacoast | 2006-01-04 23:06 | Comments(0)

ハワイ島のスローライフと13歳の娘アマンダの子育て日記


by kohalacoast
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31