人気ブログランキング |

Allowance

ここのところアマンダが、私もAllowanceがほしいと言ってきた。

まずAllowanceって単語の意味は分かるけど、何それ、どういうこと?と
聞くと、誰々ちゃん家では、洗濯物をたたむと10セント、
ベットメイキングをすると10セント、あれをするとxxセント、
これをするとxxセントを貰って家の手伝いをしているんだよ・・・
と複数の友達から話を聞いてきて、アマンダも手伝いをしておこづかいが欲しいということでした。


下町育ちの昭和な私としては、親の手伝いをして当たり前だろーと思いつつ、
昔と比べても・・・と思いつつ、こっちでは近所に歩いて子供が買物できる場所もないので、
毎月のおこづかいというのもあげたこともなかったし、
あんまり言うので、キッチンのゴミ箱がいっぱいになったらガレージの大きなゴミ箱に持っていく、
庭のスプリンクラーがカバーしない場所の植木や花に水をやる、
食器を拭いて片付ける(家はディッシュ・ウォッシャー使ってないので)、などをお願いすることに。 


自分のベットメイクは、自分で寝たベットくらいキチンと整えるのは当たり前ってことで却下。 
それ以外にも、これしたら、いくらもらえる? あれしたらいくらもらえる?と聞いてきたので、
これってどうなの?とお金貰えなかったら何もしないってこと? 
お金貰えるから手伝いするってこと?
なんか違うよね・・・と思い始めて1週間、リックとも相談して、
このAllowanceっていうのやめようよということになり、
アマンダに、お金貰えなかったらお手伝いしないの?
だったらママは何も頼まないよ。
ママが子供の頃はね、家の商売の手伝いしたり、家事の手伝いいっぱい
やったよ、などなど説明してみました。 


今日、帰宅後に庭の水やりを頼んだら、
I don't need money, Money is not important.
と言ったので、おこづかい貰えなくても、いろいろ手伝ってくれる?
と聞いたら ”I want to help you, Mama"と言ってくれたのが、
すごく嬉しかったー

そういうふうにアマンダが言ってくれて、
すごく嬉しかったことをちゃんと伝えて、
誰かの手伝いをして、その人が喜んでくれたら
自分も気持好いよね、ありがとうねーと言って完結。


・・・とただ、それだけなんですけどね(笑)。

おしまい。


けれど、労働をして得るお金、それをどのように使ったり貯めたりするのか等、
お金全般のことを、そろそろ学ぶ年齢になってきているので、
おこづかい制度も考え中です。(まだ、アマンダには言ってないけど)。

おこづかい帳をつけたり、お金の管理なども学んでほしいしね。





e0033156_953832.jpg

by kohalacoast | 2014-04-20 09:12

ハワイ島のスローライフと14歳の娘アマンダの子育て日記


by kohalacoast
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30