ママ怒る。。。

今日の夕方、ちょっと横になって一瞬、目を閉じた瞬間、アマンダが投げた絵本が、
私の眉間を直撃した。 おもわず、ぶちきれて、アマンダの手を叩いてしまった。
物を投げて人に、特に頭・顔に当たったら痛いことを教えたかった。
お顔に当たったら痛いでしょ!! ぺシッ!
物凄い勢いで泣き出した。 目に涙をいっぱいためて・・・
ねぇ、オイタするからでしょ・・・ 本当にママ痛かったんだよ・・・  
もうしないね・・? 
まだ1歳半じゃ、よくわからないものね・・・ 叩いてごめんね。と言いながら
泣きじゃくるアマンダをしばらく抱きしめた。 ボールは投げてもよくて、本は投げては
いけない・・・ アマンダには、何を投げていいのか、何を投げたらいけないのか、
まだわからないと思う。 でも他の人や子供に同じことをしないように・・・教えないとと思う。 
でも本当は、どういうふうに叱ったり、教えたりしたら良いのか私もよくわからない。

物を投げるのは、初めてではない。 これまでも何度か、いろいろな物が飛んできて、 
その度に、コラッ!と叱る。 中途半端な怒り方をすると、笑いながら自分の手で
自分の頭をペンペンする。 真剣に怒ると、叩かなくても泣く。 

自分の手でペンペンするアマンダも、大泣きしたあと、私の腕の中にいる小さいアマンダが
濡れたまつげで私を見つめるまなざしも、私の胸をキュンとさせる。 
ママ怒ってごめんね・・・と心の中でつぶやく。 
子育ては、身体も心も、ときとして痛むのだ。
[PR]
by kohalacoast | 2006-01-28 22:50