おっぱい

母乳は、アマンダが1歳を少しすぎた頃に卒乳したのだけれど・・・
やっぱり未だにおっぱいが恋しいらしい。
毎朝、起きると自分の部屋からトコトコ歩いてきて、ベッドの脇に立ってママぁ
と私を起こしにくるので、ベッドに入れてあげる。

しばらく抱っこすると、もそもそとおっぱいを捜し始めて、わぁ~おっぱいだーと
言わんばかりにニコニコしながら私を見て、次の瞬間もう、おっぱい
チューチューしている。  片方終わったら、もう片方。  それぞれ、10-15秒くらい。
隣でリックが、No!Oppai!ってアマンダに言ってるけど、そんなことは
聞こえていない様子。

もちろん、もうおっぱいは出ていないので、吸っているだけなんだけど、
本当に幸せそうに、嬉しそうなので、口では”おっぱい、バイバイしたでしょー!”
と言いながらも、無理やり引き離すことができない。  

それに、今では、しっかりと歯があるから、噛まれた日にはもう死ぬほど痛いだろー
と思うと、まぁーしょうがないか・・・とついつい甘くなってしまい、いちおう卒乳も
できているわけだし、などと自分に言い訳してしまう。

アマンダは、指しゃぶりもしないし、寝るときにこれがないとダメというような
タオルやぬいぐるみといったものも特にないので、このひと時が、アマンダに
とってはセキュリティー・ブランケットのようなものかな・・・とリックが言った。
おっぱいに顔をうずめて、幸せそうなアマンダを見ていると、私まで幸せいっぱい
になってしまうんだなぁ~
[PR]
by kohalacoast | 2006-03-17 23:37

ハワイ島のスローライフと14歳の娘アマンダの子育て日記


by kohalacoast
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31