最近のアマンダちゃんと、ちょっとだけ今年の抱負

今まで、好みの服がワンピースや、ピンク色のもの一辺倒だったのが、
昨年12月ごろから、茶系のものや、ジーンズなどのパンツ類などに
好みが変わってきて、重ね着がアマンダのMyブームになっています。

  こんな感じ。 なにげに肌寒いので重ね着してくれて助かってます。
  リックのお母さんからのクリスマス・プレゼントのカメのワンピです。
e0033156_12512100.jpg

 
e0033156_1524068.jpg


日本語も、まだまだ変な日本語も飛び出しますが、少しづつ
語彙も増えているように思います。 

   ママがお菓子をあげる。
   ママからお菓子をもらう。

こういうのが、まだ良くわからないようです。 それから、どうかなぁ~と
思うのが赤ちゃん言葉。  お茶茶とか、パンパンとか、辛い辛い、痛い痛い
と、どうして2回言葉が連なるんでしょうね? 自分でもよく分からないん
ですが、自然とこういうふうに、アマンダが生まれてから話しかけて
しまってました。  リックもこの4つの日本語を覚えて、英語の文章に
交えて普通にアマンダと会話してます。

What do you want to drink? O chacha?
What do you want to eat for breakfast? Sereal? Panpan?

などなど・・・ 知らないアメリカ人が聞いたら何て思うんだろう(笑)。

アマンダが大人になっても、お茶茶下さいとか、パンパン下さいとか
喋っていたら、きっと白い目で見られてしまうよね。
日本で生活していたら、成長していくなかで、赤ちゃん言葉との違いも
自然と身につくとは思うけど、やっぱり私が意識的にもう
使わないように気をつけないといけないかな・・・と思いました。

今年は、私も少し気合を入れて、ひらがなの勉強をさせたいと思っています。
漢字まで・・・となると、それは途方に暮れるどころの話じゃないので、
せめて、ひらがな・カタカナくらいは・・・と思っています。

ハワイ島にも、日本語学校や補習校などがあれば、そういうところに
ポンと入れて、それに沿ってお家で宿題したり、補助的にいろいろ
できるからいいなぁ~と思うけど、地道に地味~にママの私が
根気良くがんばるしかないですね~

・・・ということで、今年の抱負は、私は根気良く、ひらがなを教える。
アマンダは、がんばってひらがな覚える。 そして夏には、もう少し
泳げる(息継ぎ)ようになる。 でしょうか。

それからもうひとつ、今、家には全身を映せる鏡がないのですが、
今年こそは、鏡を買いたいと思っています。 そして鏡を買ったら、
ハワイでも着られそうな若草色の草木染の絣を一枚持ってきて
いるので、それを着てみて、ちゃんとまだ一人で着られるか?
着られなかったら、着られるように練習したいと思っています。

・・・でも、冬の今ならともかく、春・夏になると暑くて着物を
着たいと思えなくなり、また後回しになりそうです。。。
[PR]
by kohalacoast | 2009-01-11 19:05

ハワイ島のスローライフと14歳の娘アマンダの子育て日記


by kohalacoast
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30